スポンサードリンク

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

行动是成功的开始,等待是失败的源头。Action is the beginning of success. Waiting is the starting of failure.


从你现在的地方开始。有什么就用什么。做你力所能及的。 Start where you are. Use what you have. Do what you can


「中国語の語彙・表現 」カテゴリ記事一覧

热门博文
 

【中国語】紧绷一根弦 jǐnbēng yīgēnxián

 今回は「紧绷一根弦」という中国語の慣用表現について。そこそこ使っているというので取り上げてみました。

 まず、見慣れない「紧绷」という単語、これは「ピンと張る」という意味の動詞です。念のため「绷」は糸偏です。「弦」は日本語と同じでギターや琴などの楽器の弦のこと。「(一)根」はその量詞です。ということで、「紧绷一根弦」は「弦をピンと張る」というのが本来の意味。

 そして、これから派生して慣用的に「気を張る、緊張する」ことを表すとのこと。日本語でも「気持ちの糸を張っている」などということがあるのでイメージしやすいです。主語は心や頭(脳)、体になります。

中国語の慣用表現「紧绷一根弦」の意味


每次我被老板叫的时候,头脑里都好像紧绷一根弦。
いつも社長に呼ばれると、気持ちが弦をピンと張ったようになる。⇒緊張する。

带孩子去外面吃饭,每次都紧绷着一根弦。
子供を連れて外食に出ると、いつも気を張っています。

一到公司心里就像紧绷一根弦,压力特别大。
会社に着くと気が張るので、ストレスが特に大きい。

快考试了,自己全身就像紧绷着一根弦。
もうすぐ試験なので、僕の全身はピンと張り詰めている。

预防灾害,我们心中应该紧绷着一根弦。
災害を予防に、我々は気持ちを引き締めておくべきである。

他脑海里总是像一个紧绷的弦,随时都可能绷断。
彼はいつも気を張っているので、いつでも折れる可能性があります。


 ついでに、「紧绷」を使った慣用表現に「紧绷一张脸/嘴」というのもあるとのこと。顔や口をピンと引っ張るということやけど、これは「機嫌が悪い、怒っている」ということを表すのだとか。これはちょっとイメージしにくい。


我妈绷着一张脸,而且皱着眉头。我干什么呢?
おかんは機嫌が悪くて、眉をひそめている。オレは何かやったかな。


 「紧绷一张脸/嘴」も普段よく使うそうなので、一緒に覚えておくといいかもです。

【第2類医薬品】全薬工業 アロパノール 147錠【緊張・イライラ・不安】



スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】吃官司 chī guānsi

 前に中国語の「(裁判に)訴える、訴訟する」という意味の慣用表現「打官司」(⇒コチラ)を取り上げたけど、逆に「訴えられる」という場合はどういうのか。 同じ「官司(訴訟)」という単語を使うと、単純に”被打官司”と言いたくなるけど、中国人はこんな言い方はしないとか(知らんがな!笑)。

中国語の「吃官司」の意味は?

 「訴えられる」という場合は、慣用的に「吃官司」というとのこと。動詞が「吃(食べる)」とは想定外。教えてくれた中国人になんで「吃」なのか尋ねても答えられなかったけど、あとで辞書を引くと、「吃」には「 (損害などを)被る、受ける」という意味もありました。

 へぇ~という感じですが、ふと考えると日本語でも面白いことに「~を喰らう」といいますな。「訴訟を喰らう」ということで「吃官司⇒訴えられる」と、これはスッキリ。いずれにしても「吃官司」は慣用的な決まり文句ということです。


要是他们发现了,我们要吃官司的。
もし彼らが気づいたら、オレたちは訴えられる。

他和女网友上床,不料她才14岁,结果吃官司。
彼はネットで知り合った女子とエッチしたら、意外にも14歳で、結果訴えられた。

这家医院的水平那么差,要吃官司了。
この病院の水準がそんなに悪いと、すぐに訴えられる。

他威胁前妻,吃了她的官司。
彼は前妻を脅したので、彼女に訴えられた。

「吃了(人) 的官司」で「(人)に訴えられる」

由于产品质量不合格,买家决定让负责人吃官司。
製品の品質が不合格のために、買主は責任者に訴訟を喰らわせることに決めた。

「让(人)吃官司」は、受け身を使役してと訳が分からなくなるけど、要は「(人を)訴えること。


 ついでに、「官司」を使った慣用表現ではなく、普通に「訴える」「訴えられる」という場合は、会話では「告 gào」をよく使うとのこと。


我告你!
お前を訴える!

我被她告了。
彼女に訴えられた。


文脈によっては「告げる」の意味とは限らないので注意。もちろん「コクる/コクられる」でもないです(笑)。でも「告诉」というと、ご存じの通り中国語では「告訴」とは全く関係がないので、なんか変な感じです。

 いずれにしても、できるだけ、訴えたり、訴えられたりしないような日々を送りたいものですな。



スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】人见人爱 rén jiàn rén ài

 今回の中国語は「人见人爱」という成語について。中国人に言わすとちょくちょく使うらしいけど、オレが見た限りの辞書には載っていなかったので、取り上げました。


中国語「人见人爱」の意味と例文


 「人见人爱」の意味は、漢字の並びから想像がつくかもしれないけど、「誰が見ても好きになる、気に入る」と、人受けが良いことを表すとのこと。人はもちろん動物やモノにも幅広く使えます。人に使う場合は八方美人的な負のイメージはなくて、純粋な褒め言葉だそう。日本語に訳すときは、臨機応変に「誰からも好かれる、気に入られる」と受け身にした方が自然な場合もあります。


她是人见人爱的女孩 。你能说你不喜欢?
彼女は誰もが好きになる女の子です。君は好きじゃないって言える?

那个孩子很调皮,但是真是人见人爱。
この子はとても腕白だけど、本当に誰からも愛されています。

我家有一只人见人爱的小猫。
うちには誰からも好かれる子猫が一匹います。

为什么这么丑的小人偶人见人爱呢?
なんで、こんな不細工な人形が人受けするのだろうか。

他自己手工做的包包都人见人爱。
彼が自分で手作りした鞄はみんな誰も気に入ります。

人见人爱的款式可以说一点都不挑人穿。
誰でも気に入るデザインとは少しも着る人を選ばないと言えます。

我告诉一下让你的房子人见人爱的小窍门。
貴方の部屋を誰からも気に入られるちょっとしたコツを教えましょう。


 幼少の頃のオレは、めちゃ可愛くて(写真で見ると確かに)愛想も良くて、ホンマ「人见人爱」なお子様だったみたい(おかん談)やけど、それが今となっては・・・パッとしないおっさん(爆)。まあ、人それぞれ好みが違うので、全員が全員「人见人爱」という人や物は稀やね。「人见人爱」が行き過ぎると没個性に近づくし(?)

ちょっとしたことで「かわいがられる」人 好かれる、信頼される、そして人を動かす! (単行本) [ 山崎 武也 ]




スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】女心と秋の空

 「変わりやすいもの」のたとえとして「女心と秋の空」という諺があるけど、この秋は例年になく強大な台風が立て続けにきたりして、ホンマ天気の変化が激しいです。1日の気温差も大きくて。一方、女心の方は一年中・・・(失礼!)。でも、この諺の本来は「男心」なのだとか。要は男女共通ということか。

女心と秋の空に似た中国語表現


 中国語にも「女心と秋の空」的な慣用的な言い回しがありました。


六月天,孩儿脸,,说变就变。


これはいわゆる「歇后语」という中国語版の謎かけです。「6月の空(天気)」とかけて「子供の顔」と解く、その心はどちらも「変わりやすい」でしょう、といった趣き。日本は「秋」で中国は「6月」と時期は違うけど、言いたいことは同じなんですな。

これから、「六月天」だけで「変わりやすいもの」を象徴して、感情や機嫌に対してちょくちょく使われるとのこと。日本の「女心と―」と同じです。6月の天気といっても、中国は広いので場所によって違うやろと思うけど、全国一律「六月天」でOKとのこと。

ちなみに、「说变就变」は「说A就A」は「Aすると言ったらすぐAする、突然Aする」といった意味を表す文型に基づいたもので、「変わりやすい、突然変わる」という意味です。これは決まり文句として覚えた方がいいかも。 


女人的心情像六月天。
女心は6月の空のよう(⇒秋の空)。

孩子的脸就像六月天。
子供の顔(→ご機嫌)が6月の天気のようにコロコロよく変わる。

老公的脾气就像六月的天,说变就变 。我受不了
夫の気性は6月の空のように、突然変わる。私は耐えられない。

女朋友性格很极端,她的心情像六月的天气。
彼女の性格はとても極端で、気分が6月の天気みたいによく変わる。


 先日、1年ぶりに姪っ子(4歳?)に会ったら、まさに「六月天」の如く、感情の起伏があまりに激しくてドン引き。そういうお年頃らしいけど、前に会った時とのギャップが大きすぎて、オレの気持ちは梅雨空如くどんよりしてしまった。






スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】死皮赖脸 sǐpílàiliǎn

 今回は中国人ならフツーに知っている(オレは初めて知った)成語シリーズということで、「死皮赖脸」という中国語を取り上げました。

 見た目に不気味な漢字の並びだけど、「死皮」は皮膚の最も表面にあって、外部からの刺激から体を守ったり、体の水分の蒸発を防いだりしている「角質」のこと。その角質でも特に役目を終え、垢となって剥がれ落ちる寸前の「古い角質」を指すとか。まさに「死」んだ「皮」膚です。

 ”んだ膚”が「(顔)」の上に「(しがみつく、居座る)」っている、”イメージ”としては下の画像みたいな状態が「死皮赖脸」です。

中国語の成語「死皮赖脸」の日本語意味と例文

 顔のさっさと剥がれ落ちるべき「古い角質」がずっと落ちないで残っているということで、「死皮赖脸」は「図々しい、厚かましい、しつこくまとわりつく」ということを表します。「脸皮厚」とか「厚颜无耻 hòuyánwúchǐ」といった中国語に似ています。ただ、「死皮赖脸」の方はしつこさの意味合いが強いみたい。


追女孩只有死皮赖脸才是王道。
女な子を追いかけるにはしつこくまとわりつくことこそが王道である。

他总是死皮赖脸地找我借钱。
彼はいつも図々しく、しつこくオレに金を借りにくる。

陌生人死皮赖脸地跟着我。
見知らぬ人がしつこく私についてきている。

怎么和一个死皮赖脸不分手的前女友分手的?
どうやって図太く別れない前カノと別れようか

他一来了就不走,死皮赖脸地坐在那儿。
彼は来てから動かず、図々しくそこに座っている。


 普段「死皮赖脸」な人って思いのほか目につきますな。ムカついたり、呆れたりする反面、気が弱いオレにはちょっと羨ましかたりして(爆)。彼らの面の顔が厚いのは古い角質がしつこくまとわりついて溜まっているからというわけやね。汚な(笑)。

 ちなみに「角質」そのものを表す中国語は日本語と同じ「角质 jiǎozhì」です。その一部が「死皮」。



首や顔、デコルテなどのイボ、角質のポロリケア♪クリアポロン




スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"