中国語まったり学習記

中国語と悪戦苦闘している中級レベル程度の管理人が、復習とモチベーション維持のため、勉強を通して、分かったことや気づいたことなどを中心に書き留めています。

 

中国語の語彙・表現

【中国語】”勘弁するの「饶 ráo」

 今回の中国語「」は、たくさん意味がある割に、個人的に苦手というか相性の悪い単語のひとつ。ちなみに「饶」の元の字は、やたら喋りまくることを表す「饒舌(じょうぜつ)」や「豊饒(ほうじょう)な大地」という場合の「(じょう)」で、「豊か」とか「多い」といった意味があるみたい。

「勘弁する」の中国語「饶」

 中国語の「饶」には、この漢字の意味からはイメージできない「勘弁する、大目にみる、許す」という意味があります。普段の会話でよく使うのだとか。「饶+人」のかたちで「人のことを勘弁する、許す」。許しを請う側が使う場合は、許されたことを前提に言うので、「了」や「过」を付けることが多いとのこと。


饶了我吧。
勘弁してよ。

绝不饶你!因为一辈子都忘不了。
決してあんさんを許しまへん!一生忘れんよって。

我不能饶了我自己。
オレは自分自身を許すことができなかった。

如果你说谎的话,我可不饶你。
もし君が嘘をつくのなら、僕は本当に勘弁ならない。

她不是故意的,饶了她这一回好不好?
彼女はわざとじゃないのだから、今回は大目に見ましょうよ。

别认为你是女孩就会饶过你。
君は女の子だから勘弁してもらえるはずだとは思うなよ。

请饶我一命!
命は許してください!


 この「勘弁する」の「绕」は、今ふと思いついたけど、人間の器というか、堪忍袋の容量が”多い”ということで、他人を許せるということなんかな?

 それにしても、今回の「饶」、そしてこれに似た 「绕 rǎo」「挠 náo」とかは、いつも漢字も、意味も、発音も、全てがこんがらがります。相性がホンマ悪い。

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 中国語