中国語まったり学習記

中国語と悪戦苦闘している中級レベル程度の管理人が、復習とモチベーション維持のため、勉強を通して、分かったことや気づいたことなどを中心に書き留めています。

 

便利な文型・言い回し・慣用語

【中国語】何もないよりマシ

 今回は、中国語で「~するよりもましだ」と言う場合の表現についてです。普段意識していると、オレもよく口にしてるし、他人がいうのもよく耳にします。


「~するよりマシ」を中国語で言うと?


 「~よりも…」とあるので、比較の文型を使うわけやけど、中国人は次のような文型をよく使うとか。確かに、ネットで検索してみるとめちゃくちゃ沢山ありました。


总比 ~(了)(的) 好 / 强
~するよりもましだ。


ここの「总」は、「いつでも絶対」といった意味合いで強調している感じ。日本語には訳さない方が自然かな。もちろん「比」だけでも問題ないけど、中国人はだいたい付けるそうなので、セットで覚えている方がいいとのこと。

そして、日本語の「まし」に当たるのが「好」、または「强」。「まし」は「良い」ということなので「好」は分かるけど、なんで「强」いなん?実は「强」には「(ほかと比べてみて)良い」という意味があるんですな。オレも知らなかったけど、辞書を引いたら確かに載っていました。

あと、中国語でややこしい「了」や「的」。この「了」は習慣的なもので特に意味はないとか。「的」の方は「~的情况」のことで、もともとは「~する状況よりもまし」を略した形だそう。「了」も「的」も省略されることも多いとのこと。

それでは、実際の使われ方を例文で確認を。


唉,晚饭只有这个吗?
おい、晩飯これだけか?

――――总比什么都没有强!
    何もないよりましでしょ!

――――总比没饭了强!
    ご飯が無いよりいいでしょ!

――――总比自己做了的好!
        自分で作るよりましでしょ!


「强」と「好」は、特に違いはないとのこと。入れ替えてもOKです。


有时候,闭嘴总比开口说话好!
時には、口で言うより黙っていた方がマシ。

做点什么总比什么都不做强
何もしないより、何かやった方が良い。

有希望总比没希望强。
希望はないより、あった方がいいです。

无论结局怎样总比懒惰的强。
結果はどうであれ、怠けているよりもましだ。

每个月上一次汉语课,总比不学了的好。
月1回中国語教室に通うことは、学ばないより良いです。

现在没结婚,才明白随便找一个对象总比没有强。
現在未婚。適当に相手を見つける方が、いないよりましだとようやくわかった。

把孩子的旧衣服捐给孤儿院,总比扔了强。
子供の古い服を孤児院に寄付することは、捨てるより良い。

男朋友的社交圈,知道总比不知道了的好。
彼氏の友達関係は知らないより知っている方がよい。

自己知道自己是傻逼总比不知道自己是傻逼的人强。
自分で自分がバカだと分かっている方が自分をバカだと分かっていないよりマシだ。


 「总比 ~(了)(的) 好/强(~したほうがマシ)」は、~の部分はけっこう自由なので、思いのほかややこしくないです。ただ、聞き取る方は慣れないと難しい。これに限ったことではないけど。


テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術