中国語まったり学習記

中国語と悪戦苦闘している中級レベル程度の管理人が、復習とモチベーション維持のため、勉強を通して、分かったことや気づいたことなどを中心に書き留めています。

 

中国語の掲示

中国語の実用案内表示・注意書き「温馨提示 wēnxīn tíshì」

 中国に行くと「温馨提示」と大きく書かれた看板や貼り紙をアチコチで見られます。

中国語 注意書き 案内表示 


 この「温馨提示」は、日本語の「ご注意」「お願い」「お知らせ」「ご案内」といった表示の標題に使う、決まり文句、常套語です。「温馨」という中国語は「心温まる」といった意味合いで、主に書き言葉で使われることが多いとか。


这个故事很温馨。
この話はとても心が温まる。

我回国的时候,他发给我温馨的留言。
私が帰国するとき、彼は心温まる暖かいメッセージを送ってくれた。


 「提示」はザクッと「お知らせ」という意味なので、「温馨提示」を日本語にすると「心温まるお知らせ」。実際はこの日本語のイメージと違って、提示する側が、お客などに対して、親切な気持ちをもって、丁重にお知らせ、ご案内しますということ。つまり、「告知/通知」「注意」「案内」に対して、「お知らせ」「ご注意」「ご案内」といった丁寧語みたいな感じ。お知らせされた方が、心温まることはほどんどありません(笑)

 使用例をいくつか拾ってみました。

中国語 注意書き 案内表示 
「お願い:急いでいるの?ダメ、流してから行って」(便所で)


中国語 注意書き 案内表示 
「ご注意:お手回り品は身に付けて保管してください。」

中国語 注意書き 案内表示 
「お願い:写真撮影禁止、動画撮影禁止」

中国語 注意書き 案内表示 
「お願い:バイキングでは少しずつ取りましょう。節約は美徳、浪費は恥ずかしいことです」(食べ放題店)


中国語 注意書き 案内表示 
「ご案内:本日は会員様の日!全店一律1.5割引き(特価品除く)」

中国語 注意書き 案内表示 
「ご案内:無線インターネット設置済みです。」

中国語 注意書き 案内表示 
「交通警察からのお知らせ:6月29日から7月20日まで、下水管接続工事のため、道路を占用して工事します。ご不便をおかけしますがご了承ください。道中お気をつけて。」


 訪日中国人客向けに、街中で中国語による案内や注意書きが表示が増えていますが、今回の「温馨提示」は未だ国内ではほとんど見かけません。これから用意する場合は使ってみてください。


テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術