スポンサードリンク

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

行动是成功的开始,等待是失败的源头。Action is the beginning of success. Waiting is the starting of failure.


从你现在的地方开始。有什么就用什么。做你力所能及的。 Start where you are. Use what you have. Do what you can


「我的知っておきたい中国語 」カテゴリ記事一覧

热门博文
 

【中国語】”すごい”の「绝 jué」

 先日、中国人と美味い中華料理店の話をしていたところ、在日四川人たちが絶賛する日本人がやっている四川料理屋のことを教えてくれました。その中国人がそこの料理を評するときに言った中国語が「太绝了!」。オレは初耳だったので、教えてもらいました。

中国語 学習 勉強

 「」にはいろんな意味があるけど、この場合は「比べものがないくらいに素晴らしい、優れている、すごい、酷い」ということを表すとのこと。日本語の「想像を絶する」とか「絶景かな、絶景かな」とかいう場合の「絶」に通じる意味合いです。「すごい」の中国語といえば、「厉害」や「棒」がすぐに思いつく人も多いと思いますが、これらよりも格上の表現とのこと。これに「太」がついたらもう最上級レベルです。


那店的川菜味道太绝了!
その店の四川料理の味は比類なく素晴らしい!

岚山的红叶景色绝了。
嵐山の紅葉の景色はすごいです。

她发的那球真绝。
彼女のあのサーブ本当にすごかったです。

这部电影特效真是太绝了!
この映画の特殊効果は本当に素晴らしすぎます。

今年他最赚钱的方法太绝了。
今年彼が最も金を稼いだ方法がすごすぎる。


 「做得很绝」「说得很绝」となるとは悪い意味合いの方で使うことが多いみたい。


那二货做得真绝啊!
あのバカ、やることがほんと酷いわ!
⇒やってはいけないことをやった。

我和他在一起那么多年,分手时他把话说得很绝。
彼とこんなに長い間一緒にいたのに、別れるときに言うことがひどかった。
⇒彼はそこまで言うかというほど言った。


 オレのように何かといえば「厉害」を連発してしまう人は、時々「绝」を交えると変化を持たせるといいです。ただ多用すると値打ち?が下がります(笑)。

 ちなみに、件の四川料理店ですが「价格也是绝了」とのこと。高くて旨いのは当たり前。

死ぬまでに行きたい!世界の絶景 [ 詩歩 ]




スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】一人称いろいろ

 現代の中国語(普通話)では、自分のことを表す、いわゆる一人称は基本的に「」だけだけど、中国の時代劇を見ていると、いろんな一人称が出てきます。知らないと一人称だと分からないものもあって、けっこう複雑です。これらが「我」に収斂されたとは、なかなか興味深いものがあります。

中国語 学習 勉強

 でも、実際のところ、現代の中国語(普通話)にも「我」以外の一人称がいろいろあって、日常会話ではそれなりに使われているとのこと。そこで、今回はその主なものを集めてみました(順不同)。ちなみに、「一人称」の中国語は「第一人称 dì yī rén chēng」で、必ず「第」がいります。


・本大爷、本少爷: やんちゃ、偉ぶっている男性が使う。
・本小姐:お嬢様の一人称
・(本)宝宝:女性が可愛らしくいうときの一人称。
・本少:尊大、横柄な感じがする一人称、男女共用。
・人家:女性が可愛い子ぶって甘えた感じで使う一人称。
・偶 ǒu:「人家」とほぼ同じ。程度が多少マシ。
・俺 ǎn:「我」と同じ普通の男女共用の一人称。方言由来で田舎臭い感じ。
・姐:きつい感じの女性が使う一人称。
・爷:少しやんちゃな男子が使う一人称。<本少爷
・老娘:中年以上の男勝り、チャキチャキした女性が使う一人称。
・老子:喧嘩や他人を罵倒するときに使う品が無い一人称。男女共用。
 
 なかなか面白いでしょ。なかには「宝宝」や「人家」など一人称以外の意味でもよく使う単語もあってややこしいです。「老子」なんか思想家みたいやけど、下品な言い方だとか(笑)。


气死我了。⇒ 气死本少了。
ムカつく。

累死我了。⇒ 累死本宝宝了。
めちゃくちゃ疲れた。


使い方は、上のような「我」の部分も含めて、「我」をそのまま置き換えるだけで基本OKとのこと。とはいえ、外国人は「我」を使ったほうが無難だと思うけど、こうした一人称を使う中国人がいたら、その人がどんな人なのか、どんな気分なのかが分かるので、知ってて損はないと思います。

 それぞれの使い分けは中国人に聞き取りをして個人的にまとめたので、微妙な違いはあるかもしれません。また、中国語のことなので地域差もあるかも。あくまでも参考までに。今後も随時、追加や訂正をしていきたいと思います。

一人称二人称と対話 [ 三輪正 ]



スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】“教えてくれた”の「教会 jiāohuì」

 パソコンの充電できなくなって調子が悪くなりました。メーカーに尋ねると単に充電池の劣化ではなく、電源コードの差込部分がいかれてしまったよう。確かにノート型なので持ち運びの際によく抜き差ししていたのであり得ます。前のパソコンはハードディスクに保存しすぎたせいで故障したので、その容量にはかなり注意していたけど、今度は電源とは。トホホ。ノートパソコンの電源コードは慎重に抜き差しすべきこと、という教訓を得ました。

中国語 学習 勉強

 このように教訓というほどでなくても、毎日の出来事から教えられることは何かしらありますな。他人の言動、ニュースなどからもいろいろあります。こんなことを中国語で表現したいときによく使うのが「教会」だとか。単に教えられたというよりも、「教えられて分かった(会)」ということなので、悟っている状態です。

 文型は「教えになった原因の事柄や人+教会(了)+教えられた(学んだ)人&事柄」となります。主語は学んだ人はないので注意。


失败经验教会了我很多东西。
失敗した経験は私に多くのことを教えてくれました。
=失敗した経験から私は多くのことを学んだ。

失恋教会了你什么?
失恋はあなたに何を教えてくれましたか。
=失恋からあなたは何を教訓を得ましたか。

我最信任的人教会了我不要轻易相信任何人。
私が最も信用してる人に簡単にどんな人も信用するなということを教えてもらった。

父母教会了我好与坏。
両親は私に良いことと悪いことを教えてくれた。

国外的经历教会了我从不同的视角来看待日本。
海外での経験は私に違った視点から日本を見ること教えてくれました。

小时候,奥特曼教会了他勇敢。
子供の頃、ウルトラマンは彼に勇敢であることを教えてくれました。


 人間は「教会」しなくなると成長は終わりやね。例えば災害のニュースをみても他人事だと聞き流すのではなく、そこから何かを学びることが大事。年齢とともに「教会」しました(笑)。”日日是教会”ですな。

 ちなみに、中国語の「教会」は日本語と同じキリスト教の「教会」の意味もあります。ただし「jiàohuì」と「教」の声調が違います。


量販店よりパソコンを安く買いたいなら、
しかも日本メーカーNEC!急な出費に助かりました(ご参考)。
▼▼▼▼▼▼
NEC Direct(NECダイレクト)



スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】生まれつき

 最近は将棋や卓球で中学生が大活躍。またドラマでは幼稚園ぐらいの子が長ゼリフを話し素晴らしい演技をしてます。自分の子供の頃とえらい違い。もちろん本人の努力や環境もあると思うけど、生まれてからたった10年前後で大人に匹敵する実力をもつというのは、やっぱり彼らは生まれつき何か特別な能力を備えているとしか考えられまへん。


中国語 学習 勉強


 まあ、こんなことを先日中国語で話そうとしていたとき、咄嗟に言えなかったのが「生まれつき」という言葉でした。「生まれつき」を中国語で何というのか。会話では「天生 tiānshēng」という単語をよく使うとのこと。「天より生を受けてより(備わっている)」という感じかな。


人的能力是天生的吗?
人の能力は生まれつきのものなのか。

我们天生有自己的长处和才能。
私達は生まれつき自分の長所と才能をもっています。

我天生傻。
オレは生まれつき馬鹿だ。

没有人天生就爱吃辣。
生まれつき辛いものが好きなひとはいません。

我孩子天生皮肤黑。
うちの子は生まれつき肌が色黒です。

他的左手天生有残疾。
彼の左手には生まれつき障害があります。

徳川家光把自己称为“天生的将军”。
徳川家光は自分を「生まれながらの将軍」と称した。


 ちなみに、日本語には「天生」という言葉は有りそうで無いんですな。日本語で”てんせい”といえば「天性」。紛らわしいけど、「天から与えられた性質、性格」のこと。これは中国語も「天性 tiānxìng」で同じです。

美貌格差 生まれつき不平等の経済学 [ ダニエル・S.ハマーメッシュ ]




スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】信じられる、信用できる


 「信じられる、信用できる」という中国語の言い方は色々あるけど、今回は知らないと使えない中国語ならではの「結果補語」を使った表現を取り上げてみました。そのなかでも、特に会話でよく使うのが「信得着 xìndezháo」だとか。

中国語 学習 勉強

 「信得着」の結果補語「着」は「達成する」するという意味合い。到”着”のイメージかな。信じるに値する程度に達したということで「信じられる」ということ。「着」の発音にも注意やね。そして、反対語は「信不着 xìnbuzháo」で、「信じられない、信用できない」。


他说的话总是信得着。
彼が話すことはいつも信用できます。

老公出轨以后老婆信不着他了。
夫が浮気した後、妻は彼を信じられなくなった。

你信得着我吗?    ―― 谁也信不着啊!
オレを信じられるか?―― 誰も信じられないよ!

我信不着她做的菜。可能下了毒。
彼女が作った食事は信じられません。多分毒が盛られています。

年轻医生令人信得着吗?
若いお医者さんは信用できますか。

乐天市场上评论信不着啊。
楽天市場のレビューは信用できないわ。

这个牌子的化妆品都信得着。
このブランドの化粧品はみんな信用できる。


 「信得着/信不着」のほかに、補語を使った「信じられる/信じられない」の言い回しにはこんなのもあります。微妙なニュアンスの違いがあるけど、深く考えなくて良いとのこと。


信得过/信不过: 最後まで信じ通せる/信じ通せない。

信得及/信不及: 信じるに値する程度まで及んだ/及ばない。


 このような補語を使った言い回しができるようになると中国人っぽくて憧れるけど、オレは超苦手。慣習的な要素も多いし、なかなか習得できません。それぞれ1つの単語として覚えるのが現実的やね。

なぜ、占い師は信用されるのか? [ 石井裕之 ]




スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"