スポンサードリンク

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

行动是成功的开始,等待是失败的源头。Action is the beginning of success. Waiting is the starting of failure.


从你现在的地方开始。有什么就用什么。做你力所能及的。 Start where you are. Use what you have. Do what you can


热门博文
 

【中国語】鸡犬不宁 jī quǎn bù níng

 今回は中国人なら大体は知っている成語シリーズということで、「鸡犬不宁」を取り上げます。オレは初めて知ったけど、案外よく使うのだとか。

中国語の成語「鸡犬不宁」の意味と使い方

 「鸡犬不宁」の「宁」は”安寧”の「寧」で「静か、穏やか」といった意味合いなので、直訳では「ニワトリと犬が静かでない」ということ。ニワトリや犬は、どちらも周囲の変化に敏感な生き物ですわな。それらが静かにしていない=騒ぐということは、不穏な空気を感じたということ。つまり、「鸡犬不宁」は「状況や雰囲気が穏やかでない、物騒である」ことのたとえとか。要は「平穏、平静、平和が乱れている」ことを表します。

 「原因+把+影響者+ 騒ぐ系・する系の動詞(闹/吵/搞/弄)得+鸡犬不宁」の文型で使うことが多いとのこと。


婆婆把我们夫妻关系闹得鸡犬不宁。
姑が私ら夫婦の状況を悪くした。

父母性生活不和谐,把我家闹得鸡犬不宁。
両親の性生活が合わないと、我が家の雰囲気が悪くなる。

这个小偷把山村搞得鸡犬不宁。
この泥棒が山村を物騒にした/治安を悪くした。

她在家里整天吵得鸡犬不宁,我头都痛了。
彼女が家で一日中騒いで静かにしないので、私はずっと頭が痛い。

他们经常为些小事争吵,严重时还会打起来,家里鸡犬不宁的。
彼らはいつも些細なことで言い争う。酷い時は殴り始めて家中が騒ぎになる。

 
 最近の話題では、この例文が「鸡犬不宁」の意味合いが分かりやすいかな


现在金三胖把日本搞得鸡犬不宁。
今、金三胖(金正恩)が日本を不穏な状況にしている。


”金三胖”のせいで、(とりあえずは)平和を保っていた日本の情勢が悪くなった、きな臭くなったということです。北朝鮮による「鸡犬不宁」はホンマ鬱陶しいですな。

物騒な時代の通学・通勤に安心のミニ防犯ブザー!




 
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】枪打出头鸟 qiāng dǎ chū tóu niǎo

 今回は中国語の「枪打出头鸟」という成語について。「枪」は武器の「やり(槍)」のこと。「槍で頭を出した鳥を打つ」というのが本来の意味で、鳥版の”モグラたたき”のイメージ。そのココロは「頭角を現す人は他の人から叩かれる」ということ。つまり日本語の「出る杭は打たれる」という諺に当たります。中国語では出るのは「杭」ではなく「鳥の頭」なんですな。

中国語 学習 勉強

 ちなみに「出る杭は打たれる」に相当する中国語には、この「枪打出头鸟」のほかにもいくつかあるけど、「枪打出头鸟」が一番イメージしやすいです。会話でもよく使うとのことなので、覚えておきたい成語です。


你太出众了,难免会有人嫉妒。枪打出头鸟。
君は非常に優れているから、人から妬まれるのは逃れ難いだろう。「出る杭は打たれる」だ。

日本人很怕枪打出头鸟。
日本人は「出る杭は打たれる」ことを恐れています。

人是有奴性的,还有绝大多数人都是怕枪打出头鸟的。
人間には奴隷根性があり、それから絶対多数の人は「出る杭」になることを恐れている。

枪打出头鸟,你只能面对这个现实。出头不要急,慢慢地出头。
出る杭は打たれる。君はこの現実に向うしかない。頭角は焦らずにゆっくりと現せ。

在中国为什么会有“枪打出头鸟”这种言论?
中国ではなぜ「出る杭は打たれる」というこんな言論があるのだろうか。

 
 中国人には(日本人に比べると)自己主張が激しくて、競争心も強く、それでいて生き方が非常に”自然のまま”だと感じていたので、勝手に14億総「出る杭」だと思っていました(笑)。でも、実際は多くの中国人は日本人と同じように「出る杭は打たれる」ことを気にしているのだとか。これは意外でした(失礼!)。やっぱり、抜きん出た他人を妬むというのは人間共通の性なんでしょうな。

「出る杭」は伸ばせ! なぜ日本からグーグルは生まれないのか? [ 辻野 晃一郎 ]




スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】物以类聚,人以群分 wù yǐlèijù,rényǐqúnfēn

 今回は中国語の成語「物以类聚,人以群分」を取り上げます。

中国語 学習 勉強

 まず、前の部分の「物以类聚」をみると、「类聚」の「类(類)」は「性質や性格などが似ているもの」のことで、「聚」は「集まる」。日本語にも日常語ではないけど、「類聚(るいじゅう、るいじゅ)」という言葉があります。「同種類のものを集めること。或はその集めたもの=類集」のことで、中国語と同じです。つまり、「物以类聚」は「物は似ているものによって集まる」ということです。

 同じように後ろの部分「人以群分」をみると、「群」は文字通り「群れ=同類の集まり」なので、「人は同類の集まりによって分かれる」ということ。

 以上のことをまとめると、「物以类聚,人以群分」は、似かよった人は自然に集まるものである、つまり「類は友を呼ぶ」ということを表す成語です。意味が知ってから漢字をみると分かりやすいですな。ちなみに、オレはずっと「類は類を呼ぶ」と覚えて、実際に使ってきたけど、これは間違いとのこと。「友」が正解(恥)。


现实就是物以类聚人以群分,富人有富人的圈子,穷人有穷人的圈子。
現実は類は友を呼ぶで、金持ちは金持ちの交流があり、貧乏人は貧乏人の交流がある。

他的朋友都是那种不太正经,喜欢玩的。真的是“物以类聚,人以群分”。
彼の友達はあまりマジメでなくて遊び好き、ホント「類は友を呼ぶ」です。

我妈总跟我说“物以类聚人以群分” ,不让我和他们玩了。
母はいつも私に「類は友を呼ぶ」と言って、彼らと遊ばせなかった。


 「物以类聚」だけでも、よく使われるとのこと。


他们都对铁路有兴趣,所以物以类聚,建立了社团。
彼は鉄道に興味があり、類は友を呼ぶで、サークルを作りました。

在学校里面总是有着物以类聚的现象,好学生和好学生待在一起玩。
学校ではいつも同類が集まる現象があり、良い学生は良い学生と遊ぼうとします。


 時々、友達や周りの人のことに不満を持って、他人と比べて自分は人間関係に恵まれてないなぁと他人のせいにしてしまうことがあるけど、「類は友を呼ぶ」では、その原因は自分にもあるいうことにもなります。もっとちゃんとした人と付き合いたいなら、自分自身を良くする必要がある。その結果、良い人が自然と集まって来る・・・。なかなか奥深い諺です。

ペット・動物 類は友を呼ぶ 108ピース] ジグソーパズル アップルワン




スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】欲穷千里目,更上一层楼 yù qióng qiānlǐ mù, gèng shàng yì céng lóu

 今回の中国語「欲穷千里目,更上一层楼」は、中国人には小学校1、2年生で習うという超有名な漢詩の一部の文言だとか。その漢詩とは、唐の王之渙 (おう しかん)という人が作った「登鸛鵲楼」というもの。ちなみに、現代の中国では「鸛雀」と書くことが一般的だとか。コウノトリという意味だそう。

中国語 学習 勉強

 この詩を読み下すと、

鸛鵲楼(かんじゃくろう)に登る
王之渙

白日は山に依って尽き、
黄河は海に入って流る。
千里の目を窮(きわ)めんと欲して、
更に上る一層の楼。


 
 意味するところは、(鸛鵲楼という建物に登って風景を眺めている場面)太陽が山に沿って沈んでゆき、黄河が海へと流れていく。 千里の彼方まで見渡したくて、もう1つ上の階に登ってみようといった感じ、オレは完全に忘れていたけど(汗)、日本でも漢文の授業で出てくる詩ということなので知っている人も多いのでは。

 この詩の3句目と4句目の「欲穷千里目,更上一层楼」は、本来の意味を比喩的に解釈して、「もっと発展・成功したければ、より一層努力する(しなさい)」といった意味合いで、また、「更上一层楼」だけでも、1段階登る=ステップアップするということで、「さらに向上する、進歩する」といった意味合いで、よく使われるとのこと。イメージはしやすいですな。


欲穷千里目,更上一层楼。你要继续锻炼吧。
いい眺めをみたければ、さらに上へいかないと。君は鍛え続けないといけないよ。

她的中文比去年更上一层楼.。
彼女の中国語は去年よりもさらに進歩した。

为了我们的服务更上一层楼, 请多提意见和建议。
私達のサービスのさらなる向上のために、ご意見やご提案を宜しくお願いします。

我们要使产品质量更上一层楼。
我々は製品の品質をさらに向上させなければなりません。

祝愿今后更上一层楼。
今後の更なるご発展をお祈りします。

考虑一下怎么能让自己的技术更上一层楼。
どう自分のスキルを更にステップアップさせられるかを考えてください。


 高みに登ると、見える景色は変わって素晴らしいかもしれないけど、見えなくなるものもありまっせ、といけずなことを言ってみる(笑)。  

NHK新漢詩紀行 DVD-BOX 全10枚セット


スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】不打不成交 bùdǎ bùchéngjiāo

 今回はオレは知らなかったけど中国人なら普通は知っている成語シリーズ(笑)で「不打不成交」です。


中国語 学習 勉強


 「不打不成交」の「打」は「喧嘩をする、殴る」、そして「成交」は「交際が成る、友達になる」で、あわせて「喧嘩をしないと友達になれない」という意味。要は喧嘩することで仲良くなれるということですな。実際に喧嘩しなくても、出会った当初は仲が悪かったけど、お互いに揉めたりゴタゴタしたりしながら、逆にだんだんと仲良くなる(なった)ということを表します。

  「(成)相识(知り合う、顔見知りになる)」を使って、「不打不(成)相识 bù dǎ bù (chéng)xiāng shí」という言い方もよくするとのこと。


我和他打了一架真是不打不成交呀。
僕と彼は一度喧嘩をしました。本当の「喧嘩しないと友達になれない」だね。

上次闹了点误会,还记在心里?不打不成交吧。
前回少し誤解があったこと、まだ覚えているの。喧嘩しないと仲良くなれないだよ。

韩国电视剧,男主和女主就是不打不相识的那种太多了。
韓国ドラマで男の主人公と女の女性が喧嘩の後で仲良くなるものが多すぎる。

我跟老刘也是不打不相识,这样的邂逅最难忘。
私と劉氏も初めは仲良くなかったけど友達なった。こんな出会いは一番忘れ難い。


 このように「不打不成交/不打不相识」は「喧嘩の後で仲良くなる」ということで、日本語の「雨降って地固まる」に通じます。ただ、「雨降って地固まる」は人間関係のほか物事についても使えますが、「不打不成交/不打不相识」は人間関係しか使えません

けんかのなかよしさん [ あまんきみこ ]



スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"