中国語まったり学習記

中国語と悪戦苦闘している中級レベル程度の管理人が、復習とモチベーション維持のため、勉強を通して、分かったことや気づいたことなどを中心に書き留めています。

 

2013年01月

【中国語】投机 tóujī

 この「投机」という単語をみると、「投機する」という日本語と同じ意味しか思いつきませんが、そのほかに「話が合う、考えが合う」という意味もあります。

 
话不投机谈得投机。    
話は合わなかったが、話していくと考えが合った。

我们说得很投机。     
私たちは話すと気が合った。

我们聊得很投机。     
私たちはおしゃべりするうちに気が合った。

我们喝酒(喝得)很投机。 
酒を飲みすすめていくうちに、気があった(=盛り上がった)。


 このように、結果補語の型で使われることが多いみたいでイマイチ馴染にくいけど、「(動詞)~した結果として、気持ちや考えが合う」ということを表します。

 また、付く動詞は話すや喋るといったような相手があるものが一般的です。例えば、歌うの「唱」は、一人で行う動作というイメージが基本にあるので「唱得很投机」というのは不自然だということ。もちろん、デュエットや合唱もあるので、場面や話題にもよりますが。

 「投入」や「投机」など、日本語と同じ意味の単語でも、想像できない、意外な別の意味をもつものも少なくありません。中国語力UPのため、こういったものにも、もっと焦点を合わせていきたいと思います。


関連記事

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術