スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】偶尔 ǒu'ěr

  オレの「今さらシリーズ」。今回の「偶尔」は、偶然の「偶」の字が入っているんで、長い間「偶然、思いがけずに」の意味だけしかないと思っていました。「偶尔」はそれ以外に「時々」という意味があります。「有时候」と同じです。


我喜欢踢足球,偶尔也打打乒乓球。 
俺はサッカーが好きだが、時々卓球もやる。

我偶尔会在电车上碰到高中同学。  
私は時々電車で高校の同級生に出会う。

我昨天偶然在电车上碰到高中同学。 
私は昨日偶然電車で高校の同級生に会った。


以上、今さらでした(恥)

スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】闷骚 mènsāo

闷骚

 中国語では人の性質や性格を表す場合、外向型、内向型のように「~型」とよく言います。


他是闷骚型。


 この文は、彼が「闷骚」な性格であることを表していますが、この「闷骚」とはどんなのか。簡単にいうと、「自分の感情や本心をあまり表に出さない/出せない」人のこと。

 いつも冷静で口数が少なめ、ポーカーフェイスでクール。別の見方をすると、「何を考えているかわからない、本心を隠している、得体がしれない、二重人格」。 また「闷骚」の「骚」には「スケベだ」という意味があるので、マジメな顔をしながら、悶々とスケベなことを考えている、つまり「むっつりスケベ」の意味でも使われます。

 このように「闷骚」には好悪両面の意味合いがあります。「闷骚」の評価は紙一重(笑)。ちなみに「闷骚」の反対語は「明骚」といいます。

≫≫「明骚」の記事へ。


我喜欢上一个男生,但他有点闷骚。
私は一人に男子を好きになったけど、彼は少し何を考えているかわからない。

”闷骚”就是看上去很酷,但内心却“骚”。
「悶騒」は見た目はクールだけど、内心は「すけべ」だ。 

闷骚的人一般不会直接说喜欢,不过会在很多地方表现出来。
「悶騒」な人は普通直接好きだと言えないが、いろんな場面で表現できる。

暗恋本来就是一场纯真的闷骚。
片思いは元々純真な「むっつり」なんだ。


 オレは良くも悪くも「闷骚」な奴です(笑) 。


性格は捨てられる [ 心屋仁之助 ]




スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】粘人 niánrén 

  先ず「粘」の字は2通りの発音があるので整理しておきます。「ネバネバしている、粘り(ねばり)がある」という形容詞の場合は「nián」(「黏」と書くこともあります)、「くっつける、くっつく」という動詞の場合「zhān」。

 さて、今回の「粘人」は、なんとなく文字面から想像できる通り、「ネバネバくっつく人」という感じの意味ですが、名詞ではなく人の「ネバネバ」な性質を表す形容詞です。このネバネバは、何事にも細かい、嫌味たらしい、嫉妬深いという「ネチネチ」ではありません。

 例えば、ある女の子は彼氏と一緒にいるとき、やたらと腕を組んで来たり、顔をすり寄せたりする。あるいは自分にかまってほしくて、何かと彼氏にちょっかいをかける。また、実際のボディタッチではなく、離れているときは頻繁に電話をかけてくる。このように、相手に「くっつきたがる、まとわりつく」性質があることを表すのが「粘人」です。ズバリ適当な日本語が見当たらないけど「寂しがりや」とか「甘えん坊」が近いかな。でも、「うざい、うっとうしい」というニュアンスがあるので、あまりいい意味ではないようです。男女カップルを例にしたけど、もちろん、同性同士、親子などでも使えます。


她很粘人。   
彼女はとても甘えん坊だ。

你太粘人了。  
お前はまとわりつきすぎだ! =うざい!

别粘人了。   
まとわりつくな。


 中国人は男同士、女同士でも普通に肩を組んだり手をつないだりして街中を歩いてます。はじめ見たときは、中国はこんなに同性愛者が多いんやと驚いたけど、他人との距離のとり方が日本人よりずっと近い中国人ならではのスキンシップなんですな。オレもおじさんと腕を組んで、戸惑いつつ、照れつつ歩いたことを思い出しました(笑)

==============================
※追記

  この「粘人」と同じような単語に、「缠人 chánrén」というものがあるとコメントをいただきました。「缠」は「まとわりつく」という意味なので、「粘」よりもイメージがわきやすいかもしれません。意味も「粘人」と「缠人」は、同じと考えていいようです。

スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】明明就 míngmíngjiù

 中国語の曲を聴いたり歌ったりするのは、いい勉強になります。最近はカラオケにも結構入ってるし、便利な世の中になりました(笑)。

 さて、今回はオレがよく聴いている、中華圏を代表する台湾のアーティスト周杰倫の曲名にもなってる「明明就」。この語は「(明らかに、間違いなく)~のに…」という意味です。「就」は有っても無くても構いません。辞書によっては「明らかに」という副詞の意味で終わっているものがありますが、それよりも「のに」の方が重要。下の例文のように、他人や自分、事柄に対する不服や意外な気持ちを含んだ日常よく使う表現です。


我明明就告诉过你,你怎么不知道呀? 
私はあなたにちゃんと教えたのに、なんで知らないの?

我明明就是你干的,你还不承认。 
明らかにあんたがやったことなのに、あんたはまだ認めない。

我明明就放在这儿,怎么不见了? 
間違いなくここにおいたのに、なんで無いの?

天气预报明明就今天会下雨,天气这么好。
予報では雨のハズなのに、天気がこんなにいい。

 それにしても、こんな副詞、日本語的には助詞を曲名に使う(使える)というのは、なんとも不可解だけど、これが言語の差、文化の差なんですな。

[広告] VPS


 参考のため、この「明明就」の歌詞を載せました。興味がありましたら、左下の「続きを読む」をクリックして何が「のに」だったのかを解釈?してみてください。


【輸入盤】 十二新作 (平裝版)( dvd) [ ジェイ・チョウ ]





続きを読む
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

【中国語】巧 qiǎo

 以前「タイミングが悪い」という「不是时候」を取り上げましたが、「不巧 bùqiǎo」も同じ意味です。文型も「動詞+得+不巧」です。


来得真不巧,她刚走。 
本当に来るタイミングが悪かった、彼女は出て行ったところだった。


逆に「タイミングが良い」のは「巧 qiǎo」。


来得真巧,他还在。  
本当にタイミング良かった、彼は未だいた。


 この「巧」には、「偶然にも」という含みがあるので、日本語としては「很巧」は「おりよく、奇遇にも」、「不巧」は「あいにく、間の悪いことに」という訳で、副詞的、感嘆詞的にも使います。


很巧,她就住在我家隔壁。   
偶然にも、彼女はうちの隣に住んでいた。

真巧,在这儿碰到你。     
ほんとに奇遇だね。 ここで君に会うなんて。

我一进月台电车就开走了,真不巧。
ホームに上がった途端、電車が出てしまった。ホント間が悪い。

  
真不巧,那天有事参加不了。   
本当に間が悪いことに、その日は用事があって参加できない。


 「巧」と「不巧」の使い分けはこのように基本簡単なのですが、場面や話し手の感情、語気によっては、両方とも使えて、微妙なニュアンスの違いを表します。例えば、会社の女性同僚と一緒に食事をしているところを、偶然彼女に見られたという場合、


①很巧,被女朋友看见了。  

②不巧,被女朋友看见了。  


①②とも表す基本的な意味は「偶然にも~」ですが、話し手の語気が異なります。①は、見られる可能性は殆どなかったはずなのに、おりよく見られてしまうなんて…。②は、よりによってタイミングの悪いことに…。必ずしも②が正解というわけでないのです。外国人には難しい部分です。


なお、「巧」は中国南方ではあまり使わないとのことです。



スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"