スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】非要 fēiyào

 この「非要」、日常会話でよく使う単語らしいけど、オレは知りませんでした^^; 辞書を引くと、「どうしても~しなければならない」という意味が載ってます。日本語訳だけみると、使命感や責任感に燃えた時に使えそうですが、実際には、前の「どうしても」の方に重点を置いて、「どうしても/なんとしても/あえて~する」という意志を表す形で覚えた方が使いやすいです。

 そして、注意しないといけないのは、この意志が「自分よがり」「わがまま」「自己満足」なものである点です。必ずしも他人から賞賛や支持されるものではなくて、ほとんどの場合、批判的で冷めたニュアンスを持っていることがポイントです。


今天之内,我非要把作业完成。
今日中に、どうしても宿題を完成させないといけない(完成させる)。


この文は一見ふつうですが、この目標は自分が勝手に思っているだけのことです。例えば宿題の期限は来週なのに、自分は今日中にやり遂げるぞっと、勝手に意気込んでいるという語感があります。他人は知ったこっちゃない(笑)。そして、以下の例文にはいずれも「非要」の主語に対して、話し手の冷めた感覚や批判のニュアンスがあります。


我们都不赞同,可她非要买这件衣服。
私たちはみんな賛成しなかったが、彼女はあえてこの洋服を買った。

这孩子哭喊着非要爸爸给他买那个玩具。
この子供は泣き叫んで何としてもパパにあのおもちゃを買ってもらった。

她是个左嗓子,却非要参加歌唱比赛。(※左嗓子 zuǒsǎngzi オンチ)
彼女はオンチなのに、あえて歌唱コンクールに参加した。

人为什么非要结婚呢。
人はどうしてあえて結婚するのか。


ちなみに、「自分よがり」「わがまま」のニュアンスがなくて、普通に「どうしても~」と言いたいときは、「怎么也要~」「一定要~」を使います。


他非要坐车去。你看,迟到了吧。
彼はあえて車で行った。ほら、遅刻したでしょ。(私は渋滞するから車で行くことに反対したのに)

他怎么也要坐车去,否则会迟到。
彼はどうしても車で行かないと、遅刻しちゃう。


辞書に載ってる「非要」の意味だけでは、到底分からない使い方です。





関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

非要吃不可的小吃
台湾の街を歩いていたら「非要吃不可的小吃」という屋台の看板を見かけました。どうやら「非要~不可」という文型があるようです。辞書で調べてみたらありました。台湾はB級グルメの天国。そのため外食業は競争が激しいようで、まずい店はすぐにつぶれます。だからこうした面白い「招徕顾客」のキャッチコピーが出現するのでしょう。
Re: 非要吃不可的小吃
コメントありがとうございます。
こういう実例を教えていただくと、印象に残りやすいです。
店が宣伝で「非要」を使うと、店の一方的な主張という感じがハッキリして面白いです。
それを見て客は「ふ~ん」と冷めて見てるんでしょうね(笑)



コメントの投稿

非公開コメント