中国語まったり学習記

中国語と悪戦苦闘している中級レベル程度の管理人が、復習とモチベーション維持のため、勉強を通して、分かったことや気づいたことなどを中心に書き留めています。

 

【中国語】哇塞 wāsāi

fuji

 こんな風景を実際に目にすると、思わず「哇塞!」。

 この「哇塞」は、驚嘆したときの感嘆詞です。素晴らしさや見事さに驚いたり、感心興奮したときに発する一言。英語の「Wow!」です(笑)。


哇塞!他是不是福山雅治? 好帅! 
キャーッ! 彼、福山じゃない? カッコいい!

哇塞、那个女孩太漂亮了!
おおっ! あの女めっちゃキレイ。

下班后的啤酒,哇塞,真好喝!
仕事の後のビール、うぁーっ、うまいっ!

我买彩票中了1000万日元! ---- 哇塞!
宝くじで1千万当たった!  ----すげぇ!


 この「哇塞」は、元々猥褻な意味がある台湾語だったのが、大陸に伝わって変化して感嘆詞として使われるようになったそうです。今はもちろん卑猥な語感はありません。老若男女使えます。
関連記事

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 中国語 日常会話 口語 表現 感嘆詞 驚嘆 興奮 感心

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

中国本土で使われ始めた台湾華語

そうそう。中国本土では台湾や香港の言葉がそのまま使われていますね。例えば「买单」は元々広東語ですが、今では中国本土でも台湾でも普通に通用します。
ところで「韓流」ですが、韓国語から来た言葉だと勘違いしている人が多いと思います。しかし元々は台湾で使われ始めた言葉。のちに中国本土で使われ、それが韓国や日本でも使われるようになったとのこと。この話は台湾の人から聞きました。「道听途说」真偽のほどは分かりません。
台湾華語が大陸で使われる例は多いですが、その逆は少ないようです。強いて例を挙げれば、タクシーは台湾語で「計程車」と言いますが「出租汽车」もこちらで使われ始めています。多分、最近大陸からの観光客が増えてきたせいでしょう。それにしても台湾では大陸からの観光客のマナーの悪さが問題に成っています。

コメント一覧

Re: 中国本土で使われ始めた台湾華語

コメントありがとうございます。
以前は言われるように流行語や新語は南方(広東語)や台湾由来のものが多かったですが、最近は東北や華北など北方の方言が流行語として広まり定着している例が増えています。知り合いの広東人が言うには、北方の人は喋りが上手いからだとか。南から北へ文化の発信力が移動してるのでしょうか。興味深い現象です。
排行榜投票
点击一下。谢谢合作!
博主

讃無

Author:讃無
问好朋友我博客有新文发表,欢迎指点!

※当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でサイト利用者に表示できます。

サイト利用者は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレストベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレストベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

链接