スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】大概差不多 dàgài chàbuduō

 「差不多」は、ご存じの通り、中国人が最も使うといっても過言でない単語ですね。中国人の国民性を「差不多精神」と表現しているのも見たことがあります。「だいたい」、「まあまあ」、「普通」、「たぶん」、「大差ない」みたいな、推測や曖昧な程度を表します。はっきりした返事をしないという日本人も、よく使いますが、中国人の場合は、使う範囲(場面)が広すぎて、実際に、俺も何度も人知れず涙を流したもんです。


オレ:「この商品の納期は月末で大丈夫?」
中方:「差不多」(たぶん)
オレ:「たぶん、ではなくて、確実?」
中方:「没问题、放心吧」(問題ない、安心して)
と、納期直前まで同じように繰り返し念押ししても、結局、納期間に合わず。
抗議すると中国人曰く「没问题!」。とほほ・・・。

「差不多」と「没问题」は、ホンマ要注意です。

 この、「差不多」に、同様の曖昧や推測をあらわす「大概」を加えた「大概差不多」。これもよく出てきます。曖昧X2で、日本人的には恐ろしいものがありますが、実際の意味は「差不多」とあまり程度差はないようです。


A) 下个星期六你能参加晚会吗?
  来週の土曜日、パティーに参加するの?

B) 大概差不多。
  たぶん(今は予定が分からないけど、たぶん参加する)。


 さらに、中国人的な表現


大概差不多可能应该会吧 (是吧)。


推測語のオンパレードです。こんな冗談みたいな表現があるんですね。「可能」、「应该」の語順は不問です。
また有っても無くても可。とても曖昧です(笑)。これを使うと、中国人が笑ってくれますよ(当然場面によりますが)。オレも多用中です。

 「差不多」をはじめ、これらの語句、言い回しは、会話のつなぎというか、とっさの返事や返答に困ったときにのその場しのぎに便利だと思います。

 日本人も泣かされるだけでなくて、これらの語をドンドン使って、中国人と対等にやり合いましょう。
関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント