スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】回忆 huíyì【名詞編】

 「回忆」は、初級で習う基本的な単語の一つですが、日本語から訳すときはちょっと戸惑う単語です。あと、辞書からは分らない使い方などがあるので、まとめておきます。「回忆」には名詞と動詞としての使い方があるけど、今回は名詞を取り上げます。

 
 名詞では、ご存じ「思い出」という意味。でも日本語の表現の仕方(動詞)が違います。そこで日本語でよく使う「思い出」がらみの表現に基づいてまとめてみました。


●「~は…な思い出になります。」

ある物事が、後々将来思い出になるだろうというときは、将来を表す「将」や「会」と一緒に使って、「~将是/会是…的回忆」というと日本語の意味合いが出ます。


在中国留学的日子将是我永远的回忆。
中国留学の日々は私の永遠の思い出になります。


あと、例えば、旅行から帰ってきて、後日友達が旅行中の写真をくれたとき、「ありがとう!(この写真)いい思い出になるよ。」と言ったりします。こんな時は、


谢谢!这会是我的美好的回忆。

或いは、

谢谢!这会给我留下美好的回忆。


日本語では思い出に「なる」が一般的ですが、中国語では思い出を「留める」で「留下」を使います。「留下」と「回忆」はセットで覚えておくと便利です。それから、日本語でいう「私にとって(の思い出)」は「给我」となるので要注意。


ついでに、良い思い出は「美好的回忆」、一生の思い出は「一辈子的回忆」、思い出したくない思い出は「不想起的回忆」。これらもほとんど決まり文句です。


●「~は…な思い出になりました。」

この言い方、日本語でよく使います。過去のことが、今では思い出になっているという場合は、思い出がすでに留められているので、「~给我留下了…的回忆」と言い回しが合います。


这次西藏旅行给我留下了美好的回忆。
今回のチベット旅行は私にとっていい思い出になりました。


●「いい思い出を作ろう!」 

思い出を「作る」も中国語では「留める」、つまり「留下」を使います。日本人はよく做回忆などと間違って使うそうなので注意です。中国語では思い出は作るもんじゃありません


让我们一起留下很多美好的回忆!
一緒にいっぱい良い思い出をつくろう!


●「いい思い出を作ってきてください!」

旅行などに出かける人に対して、無難な贈る言葉(笑)。良く使います。これを中国語でいうと、


祝(/希望)你有个美好的回忆!


いわゆる祝福語です。この時は動詞「有」を使うのが一般的らしいです。いい思い出が有りますように、こんな感じですかね。なんか日本語の感覚では変ですが。


関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント