スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】回忆 huíyì【動詞篇】

  今回は動詞の「回忆」について。オレの手元の辞書によると「追憶する、回想する」という「思い出」路線に沿った意味が載ってますが、実際は、日本語の意味以上に使える範囲が広くて、覚えている、覚えていないの「記憶」路線の意味もあります。両路線あわせて、ザクッと「思い出す」と覚えておくと使いやすいです。よく「起、起来」が後ろに付きます。


那情景使我回忆起童年。
この情景は子供のころを思い出させた。


每次看到这张照片我都回忆起逝世的朋友。
この写真を見る度に、死んだ友達のことを思い出す


我回忆起来啦!
思い出すなぁ!


上の例文は「思い出」路線。良くも悪くも懐かしさを感じてます。下は「記憶」路線です。


谁能回忆起上节课我们讲的内容?
だれか前の授業の内容を思い出せる?

你能回忆起昨天发生了什么呢?
お前昨日何が起こったか思い出せるか。

他什么名字来着? 回忆不起来…。
彼の名前なんだっけ? 思い出せない…。

你好好回忆一下。
ちゃんと思い出して。


 動詞の「回忆」は、「想」と言い換えできる場合が多いです。ただ「想」の方は頭の中で色々考える、「回忆」は直感的、或いはパソコンの中のファイルを探すような感じという、ニュアンスの差があるようです。分りにくいけど(笑)

 いずれにせよ、動詞の「回忆」は「思い出」路線だけではないという点が重要です。


関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント