スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】五十歩百歩

 「似たり寄ったり」の意味で使う故事成語の「五十歩百歩」。50歩と100歩とで倍も違うのに、なんで「似たり寄ったり」の意味なのかと思ってる人もいるかもしれません(オレもその一人でした。。。。)。

ことわざTシャツ017「五十歩百歩」


ことわざTシャツ

 これは中国の古典「孟子」から来た言葉で、戦争で敵陣へ突撃した際、50歩進んで逃げ出した兵士が、100歩進んで逃げてきた兵士を臆病だと笑ったが、どちらも逃げたことには変わりはないことから、少しの違いはあっても本質的には同じであることを表します。

 中国語では「五十步笑百步」。「孟子」の原文「五十歩を以て百歩を笑はば、則ち何如。」の通りで「笑」が入ります。「以五十步笑百步」という場合もあります。

 使い方も日本語と少し違います。日本語では立場を考えず「似たり寄ったり、どっちもどっち」と気軽に使ってますが、中国語では「五十歩=程度が低い方」が「百歩=程度が高い方」を"笑う"という前提が生きてます。つまり、程度が高い(と思っている)方が低い方に向かって「五十步笑百步」とは言いません。基本的に程度が低い方か、或いは全くの第三者が使う成語なんです。

**********************************************

※例:身長の話題

    Aの身長 169cm   第三者C
    Bの身長 170cm  
       

    A→B  「五十步笑百步」と言える。  だいたい一緒やん! 
    B→A  「五十步笑百步」と言えない。 一緒ではない!オレの方が高い! 
    C→AB 「五十步笑百步」と言える。  どっちも似たもんだ。
 
************************************************

程度が高い方からすると、自分より低い(と思っている)方に「似たり寄ったり」と言われると、ムッとします。
そんな時はこんな風に反論します。


不要五十步笑百步了。

别五十步笑百步了。


「一緒にするな」とか「お前よりマシだ」というニュアンスです。第三者からみると「どっちもどっち」なんですが。こんな前提があるということがポイントです。


中国谴责朝鲜的人权问题,真是五十步笑百步。
中国は北朝鮮の人権問題を非難した。まさに五十歩百歩だ。
(第三者の見解)

你就不要五十步笑百步了,你考59分,我考15分,咱都没及格!
お前は一緒にするなというがが、お前は59点、オレは15点でオレらは落第なんだ。
(15点の自分が59点の奴に、五十歩百歩と言ったという前提あり)

你的篮球打得并不比我好,别五十步笑百步了。
お前のバスケは、けして俺よりうまくない。一緒にするな。
(バスケが下手だと思ってる奴に 五十歩百歩と言われたという前提あり)


 中国人にとって「成語」は教養の証し。日本人が思う以上に「成語」への畏敬の念が強いので、少しでも使えると中国人から一目置かれます。でも中級程度では成語の習得は至難の業。しかし幸い日本語化しているものも多いので、良く知ってるものだけでも上手く使えるようしておくと損はないです。

 最後に「歩」の漢字は日本のものと違います。中国語では「步」。右の点がありません。念のため。



関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

半斤と八両は同じ重さ
中国の旧尺貫法では「1斤」は「16両」。・・ということは「半斤」は「8両」です。十進法に慣れている私達としては、ややこしいですね。要するに半斤と八両は大して差がないのではなく、全く同じ重さと言うことになります。同じ分量なのに言い方を変えただけの話です。そこでこうした成語が生まれたのでしょう。
ところで成語を使うと確かに一目置かれます。マレーシアを旅していた時、私が頻繁に成語を使うので尊敬されてしまいました。ちなみにマレーシアの華人の中国語力は人によりますが、小学生なみの稚拙な文章を書く人がいます。帰国後に手紙を受取ってびっくり!・・ということが時々あります。
Re: 半斤と八両は同じ重さ
コメントありがとうございます。
中国人にナメられない方法は、経験を通していくつか思い当ることがあるんですが、その一つが「成語」です。中国人の一般庶民の中に、日本人が思う以上の成語コンプレックスみたいなものがあるのかもしれません。でも成語の習得は自分のレベルではまだまだ難しいです。文章も多分小学生レベル(^_^;)
頻繁に成語を使われているとは流石です。


コメントの投稿

非公開コメント