スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】半斤八两 bànjīnbāliǎng

 「半斤八两」という成語は「似たり寄ったり、五分五分」ということを表します。これは、古代中国の重さの単位が1斤=16両、つまり半斤=8两に由来する成語です。まさに「五分五分」。

半斤八两

⇒Mr.BOO!

两个人的能力半斤八两
二人の能力は似たり寄ったりだ.

别笑我,咱们俩是半斤八两。
笑うな。俺たちは似たようなもんだ。

你觉得哪个队强?――― 半斤八两。
どっちのチームが強いと思う? 五分五分やな。


 この「半斤八两」は、どちらかというと勝負、優劣について、同じくらいのレベルの場合に使うようです。「どんぐりの背比べ」のイメージ。

 例えば、友達と服を買いに行ったとき、「AとB、どっちがいいと思う?」と聞かれて、「AでもBでもどっちでもいい」「どっちもどっち」と答える場合。たとえ一方の服が良いと答えても、服自体に優劣があるわけではありません。このように勝負や優劣に関係ない場合は、「半斤八两」ではなくて中国人お得意の「差不多」を使うのが自然だそうです。

 あと、ついでに「似たり寄ったり」絡みで便利な会話表現を紹介します。

デブな奴に、太ってるなぁと言われた。
冷房の効いた部屋に一日中居る人が、今日は暑いわーとほざいた。
日本の防衛力強化に中国政府が懸念を示した。

こんな相手の理不尽な言動に、思わず「お前が言うな!」「どの口が言うとるねん!」と突っ込んでしまいますが、これに相当する中国語


谁也别说谁!


突っ込みどころの多い中国人に一発どうぞ(笑)。

関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント