スポンサードリンク

热门博文
  NEC Direct(NECダイレクト)

【中国語】一心と一念

 
 彼は、中国で働きたいという一念で、ずっと中国語の勉強を頑張っている。

この文の中の「一念」は、一途な思いという意味ですが、これを中国語に訳すと、


一心想在中国工作,一直努力学习汉语。


このように「一心」という単語を使います。日本語でも「中国で働きたいという一心で~」と「一心」も使えるので、分かりやすいけど、中国語では名詞の使い方ありません。必ず動詞の前において副詞的に使って「一途に、ひたすらに」、さらに"一途レベル"が高い「一心不乱に」という意味になります。四文字で「一心一意」と表すこと場合もあります。

一心一意

他一心想当个歌手。
彼はずっと歌手になりたかった。

她一心一意爱着你,一心想跟你结婚。
彼女はずっとあなたを愛してる、ずっと結婚を願っている。

这位工人一心扑在这项工程上。
この労働者は一心不乱にこのプロジェクトに全力を傾けた。

※「扑pū 在~ 上」=「~に全力を傾ける、打ち込む」

他是一心从事研究的、不知道他喜欢什么样的女人。
彼は一心不乱に研究に従事している人なので、どんな女性が好きなのか知らない。


 日本語では「一念」と「一心」は似てる単語ですが、中国語では全く違います。中国語の「一念」は「ちょっとした」という意味。でも下記の決まった形の例を除いては、ほとんど使われていません。


・「一念之差」(重大な結果をもたす)ちょっとした考え違い。


因为一念之差,两国之间产生了很多错误。
ちょとした考え違いで、両国間に多くの誤解が生じてしまった。


・「一念之间 」 ちょっとした短い間、瞬間。





 ついでに、「一心」にはもう一つ、文字通りの「心が一つになる。気持ちが同じである」という意味があります。


他们和我们不一心。
彼らと我々は気持ちがまとまらない。

全国人民万众一心帮助灾区人民!
全国民みんなが、心を一つにして被災地の人々を助けよう!


「万众一心」は決まった言い方です。



関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント