スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】赖 lài その2

 「赖」は、いろんな意味があって日常会話でよく使われる単語です。以前、動詞の「~のせいにする」という意味を取り上げたけど、今回は、「図々しい厚かましい」という形容詞の意味の「赖」です。

≫≫以前の「赖」の記事はこちら。


那家伙很赖。
あいつはとても図々しい

你怎么这么赖?
お前はなんでこんなに厚かましいのか。

你又发赖了。
君はまた厚かましいことをした。

※发赖:厚かましいことをする。だだをこねる。


 この意味の「赖」は「赖皮 làipí」という場合もあります。使い方は一緒です。「赖」には「悪い」という形容詞の意味もあるので、それと区別する必要があるときは「赖皮」を使ったほうがいいです。


我没有见过这么赖的人。

こんな悪い奴に、これまで会ったことがないない。
      or
こんな図々しいに、これまで会ったことがない。
       ↓
我没有见过这么赖皮的人。
こんな図々しい奴に、これまで会ったことが無い。


不用赖皮。
厚かましいことをするな。

 ちなみに、「図々しい、厚かましい」という中国語では、「脸皮厚liǎnpíhòu」或いは「脸厚liǎnhòu」が良く試験に出るので知られてます。これらも日常会話でよく使われているけど、主に大人に対して使うことが多いようです。一方の「赖/赖皮」は子供から大人まで世代に関係なく使えるようです。

 中国人と「知人」になると、彼らの図々しさに閉口します。でもこれは彼らの親しみの証拠。日本式の「親しき間にも礼儀あり」という美徳はありません。こちらも大いに図々しく、厚かましくなってやりましょう(笑)。


関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント