スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】享用 xiǎngyòng

 「享受」に似た単語で「享用」という中国語。見た目も辞書によっては意味も似てるけど、使い方が違います。

≫≫「享受」の記事


享用

 「享用」は、オレの手元の辞書には「楽しむ」という意味だけが簡単に載ってます。でも実際の中国語では、「楽しむ」と訳すと「?」となる使い方が結構見受けられるので、日本語ではなく「享用」の意味するところの「感覚」で覚えてる方が使い勝手が良いです。


 「享用」の「用」がポイントです。この「用」の意味によって、2通りの使い方に分けると、分かりやすいです。その「用」に「享」の「楽しく、気分よく、不満なく」の感じを合わせてたのが、「享用」の感覚です。


①「用」=「使う、使用する」


 「享用」の一つ目の意味は、単に「使う」だけでなく、「楽しく、気分よく、不満なく~を使う」という感覚があることを掴んでおくと、以下の中国語を見たとき、分かりやすいです。


LINE结交更多好友,享用更多功能。
ラインは、より多くの友達と交流でき、より多くの機能が使える(楽しめる)。

有了这些财产,一生享用不尽。
これだけの財産があれば、一生使っても使いきれない.

有什么办法能让手机享用电脑的网络?
携帯電話でパソコンのインタ―ネットを使うにはどんな方法がありますか。

什么条件才可以享用机场贵宾厅服务?
空港のラウンジはどんな条件なら利用できますか。

让我们一起享用温泉。
一緒に温泉を使いましょう=入りましょう=楽しみましょう。

享用日本传统旅馆设施。
日本の伝統旅館の設備を使う。

他拒绝享用秘密情报
彼は秘密情報を使うことを拒否した。

最忙的人享用最多的时间。
最も忙しい人はもっとも多くの時間を使っている=楽しんでいる。

此项权利只限本地区居民享用。
この権利は本地区の住民の身に限り行使できる。


②「用」=「召し上がる(食べる)」


 「用餐(食事をする)」の「用」です。「享用」は食べ物関係でよく使われてます。「楽しく、気分よく、不満なく~を食べる」という感じ。場面によっては、「(食事や料理、飲み物を)楽しむ、堪能する」と言う日本語訳がハマります。


我们尽情享用日本料理。
思う存分、日本料理を楽しんだ。

非常好吃,请您享用吧。
とても美味しいので召し上がってください。

享用你的早餐!
朝ごはんを召し上がれ。

我们开会后,慢慢享用咖啡。
会議の後、ゆっくりコーヒーを楽しんだ。

为什么有些人喜欢把好东西留在最后享用。
どうしてある人は好きなモノを残しておいて、最後に食べるのか。


食事を「楽しむ」という意味では「享受」も使えます。


以上、「享用」の意味の根本は「使う」「食べる」。「享受」とは違います。




関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

「享受」「享用」の次は・・・
「享受」「享用」と来れば、その次は当然「分享」でしょう。「分享」はこちら台湾國語では頻繁に使います。多分中国本土でも同じでしょう。台湾のテレビのトーク番組では、よくこの言葉が出て来ます。極めて口語的な言葉のようです。「喜びや楽しさを分かち合う」という意味ですが、日本の中国語辞典には用例が少ししか載っていません。使い方は「和~分享~~」ですが、「悲しみ」などのマイナスのイメージでは使わないようです。

コメントの投稿

非公開コメント