スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】很少 hěnshǎo +動詞

 
shao


我吃得很少。
オレは食べるのが少ない。

最近跟你见面的机会很少。
最近は君と会う機会が少ない。


 こんな風に「(很)少」は「少ない」という形容詞の意味は、中国語の初級で習ったけど、今回は、文法書には載っていない、会話でよく使われてる「很少」を取り上げます。それは、「很少+動詞」の形で「あまり~しない」「ほとんど/めったに~しない」という頻度が少ないことを表す、副詞的な使い方です。単純に動詞の前に置くだけ。日本語から訳す時も使いやすいです。


最近我很少跟你见面。
最近あまり君と会っていない。

现在我很少担心什么了。
今はあまり何も心配していない。

她很少去百货商店购物。
彼女はあまり百貨店へ買い物に行かない。

他很少表露自己的情绪。
かれはあまり自分の感情を表に出さない。

那里冬天很少下雪。
そこは冬には雪があまり降らない。

你在中国很少有这样的感觉吗?
君は中国では、あまりこんな感覚はなかったのですか。


 上の例文では、全部「あまり」と訳してますが、場合によっては、日本語で言う「ほとんど」「めったに」と更に頻度が少ないことを表してることもあります。これは文脈や語気で判断するしかありません。でも、この「很少」の反対語は「经常(いつも、よく、しょっちゅう)」とのことなので、「经常」ではないのは全部「很少」だと、あまり細かいことを気にせず、ザックリと把握してるだけでいいと思います。中国人も気にしてません(笑)

関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

簡単だが辞書に載っていない表現
「很少~~」の表現、実際現地で暮しているかたならご存知だと思いますが、しょっちゅう口語に登場します。しかし日本で出ている辞書には用例が載っていません。それに日本の中国語教室でも、あまり教えていないようです。やはり、こうした中国語らしい自然な表現は、現地で肌で感じて覚えるしかないでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント