スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】腔 qiāng

 オレは、中国語の発音が苦手で、よく直されては凹んでるけど、中国人の大部分が訛(なま)っていることを知っているので、すぐ開き直ってます(笑)。

 標準的な普通話を話せるのは、中国語の先生やアナウンサーなどひと握りだけ。その他の中国人は、「方言fāngyán」や民族語と「"訛った"普通話」とのバイリンガル。だから、少々発音が悪くても気にしない。これが中国語の勉強を続ける秘訣の一つだと思ってます。

腔 中国語まったり学習記

 
 さて、この「訛り」に相当する中国語が、今回取り上げた「腔」です。「口音kǒuyīn」とも言います。「腔」は「方言」の影響を受けてるので、「地名や地域名+腔」で「○○訛り」という単語になります。

例)

京腔   :北京訛り   
广东腔  :広東訛り
上海腔  :上海訛り
四川腔  :四川訛り
东北腔  :東北訛り
台湾腔  :台湾訛り
地方腔  :地方訛り
南方腔  :南方訛り


 あと、「訛り」ではなく、現代の標準的な普通話からすると、違和感のある不自然な「口調」についても「腔」を使います。

例)

翻译腔  :機械翻訳したような不自然さがある口調 
文艺腔  :書き言葉的な口調。
官腔   :役人風のお堅い、或いはえらっそうな口調 →「打官腔」


 「訛り」が「きつい/きつくない」「ひどい/ひどくない」は、「浓/重/浓重」⇔「轻」で表すことが一般的だそうです。


老师的福州腔很重。很难听。
先生の福州訛りがきつくて、とても聞きづらい。

小王说话带有浓重的河南腔。
王さんの言葉にはひどい河南訛りがある。

他是个台湾人。他讲话完全没有台湾腔,像大陆人的口音
彼は台湾人なのに、会話には全く台湾訛りがなく、大陸人の発音のようだ。


 「○○訛り」ではなく、漠然と「訛り」という場合は「口音」や「南腔北调 nánqiāng běidiào」という成語を使うのが自然だとか。この「南腔北调」は「訛り(のある普通話)」を表します。


我的口音很轻。
私の訛りはひどくない。

那个人说话南腔北调的。
その人の言葉には訛りがある。


 オレの日本語は「关西腔」、中国語は「日本腔」。「腔」が有って当たり前!!


「方言彼女。」0 LOVE 結盤



関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント