スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】どちらかと言うと

 日本語でよく使ってるくせに、それをいざ中国語で言うとなると、分からない言い回しが、オレの場合はめちゃくちゃ多いけど、今回の「どちらかと言うと」もその一つ。

どちらかと言うと


 例えば、今日の晩飯は中華と和食、どっちが良い?と聞かれて、「どちらかと言うと~」と答えたいとき、中国語ではよく次のような言い回しをするそうです。


我要说哪个好,还是中国菜吧。
どちらが良いかと言うと、中華かな。


このように「要说+哪个~」という文型を使います。

 この「要说~」は、「~について言うと」「~を言うのなら」と、話題を取り上げて言及する場合に使われる表現。それに、「どちら」の疑問「哪个」を付けます。日本語であれば、「どちらかと言うと」だけで、何でも使えるけど、中国語では「どちらが良いと言えば」とか「どちらが好きと言えば」「どちらが気になるかと言えばば」という具合に具体的に言わないといけません。少々面倒くさいけど。


他的性格和外貌,我要说哪个比较在意,还是他的性格的。
彼の性格と見た目では、とちらかと言うと(どっちが比較的気になるかと言うと)、やっぱ性格です。

要说哪个热闹,我觉得新宿比池袋。
どちらかと言うと(どちらが賑やかと言うと)、池袋より新宿の方だと思います。

我要说哪个喜欢,我还是喜欢那件衣服。
どちらかと言うと(どちらが好きかと言うと)、あの服のほうが好きです。


 あと、「今日はどちらかと言うと寒い」というような言い方をよくするけど、上記の「哪个」を使うとするとしっくり合いません。こんな時は「要说」を使って、選択肢を示して表現できます。


要说今天冷还是不冷,还是很冷。
今日は寒い寒くないかと言えば、寒い。→ どちらかと言うと寒い。


この例文は元々日本人的な発想に基づいているので、面倒くさい中国語になってます。場面にもよるけど中国人的には「今天比较冷(比較的寒い)」でも十分かと。


要说喜欢还是不喜欢,那还是很喜欢。
好きか嫌いかと言うのであれば、やはり好きです。

我要说想吃中国菜还是寿司,还是中国菜吧。
中華か寿司かと言うのであれば、やっぱ中華かな。

在香港要说粤语还是国语,还是粤语的。
香港で広東語か北京語かと言えば、やっぱり広東語だよ。

要说汉语难还是不难,还是很难吧。
中国語が難しいか難しくないかと言えば、やっぱ難しいです。


 これらはよく日本語で使ってるので、意識的に使っていくことで覚えられそう。



■追記■

下のコメント欄に、「どちらかと言うと」の中国語訳について、勉強になる指摘をいただいてます。あわせて参考にしてください。

谢谢指点!


関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

どちらかと言うとの中国語
初めまして、中国人のカカです。僕も「どちらかと言うと」の意味を中国語に翻訳することを困っています。さんむーさんの文章を読んた後、僕が「要我说」を翻訳すると思います。実は中国語ではその具合で具体的に言う必要がない、「要我说」または「要我说的话」を言うといいんだと思いますよ。「的话」は「なら」の意味です、その言葉をつけて、自分がどちらかと決めることを迷うことの感じがあります。ちなみに、その具合で「我要说」という言葉を使いません、「私が言いたい」の意味です。日本語がうまくできませんのでよろしくお願いします。
Re: どちらかと言うとの中国語
ご指摘ありがとうございます!

「どちらかと言うと」には、確かに「私だったら」と意味合いもあるので、「要我说」や「要我说的话」も合いますね。言い方も簡単だし。外国人ならではの客観的な発想で感服しました。

これに付け加えて「还是」を入れると、もっと意味が近くなります。「どちらかと言うと、"やっぱり"~」という感じです。

また、別の中国人からは「哪个都行,还是~。」でも大丈夫だと教えてくれました。ここでも重要なのは「还是」だそうです。

如何でしょうか。

今回はおかげさまで勉強になりました。

コメントの投稿

非公開コメント