スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】随礼 suílǐ

 少し前に親戚が亡くなって、香典をいくら包むべきかで困りました。訊く人によって差がありすぎて。香典に限らず、冠婚葬祭など人付き合いにかかる出費は、年を重ねるほどに増えて、頭が痛く、財布も痛くて大変です。仕方ないけど。。。

u=1981688565,2053715654fm=23gp=0


 このことは中国でも同じみたいで、結婚、出産、入学、卒業、開業、転居、葬式など様々な慶弔の際に現金を贈る習慣があるとか。誕生日に贈ることも普通だというので、日本以上の現金文化かもしれません。こうした冠婚葬祭など付き合いで「現金を贈る(包む)」ことを中国語では「随礼」と言うんだそうです。あくまで「礼」に「随(したが)う」で、賄賂で現金を贈るのとは違うので、念のため。


随礼行为在中国是一个普遍的现象。
(慶弔に)現金を贈る行為は中国では一般的な現象です。

北京的结婚随礼多少钱合适?
北京の結婚では、どれくらい包むのが適当ですか。

大学同学结婚,我没钱随礼,怎么推脱。
大学の同級生が結婚するが、お祝いする金がない。どう逃れよう。

我去给朋友随一下礼。
友達にちょっとお祝いを渡しに行ってきす。

上个月同事的母亲去世了,我随礼了100。
先月同僚のお母さんが亡くなって、100元を包んだ。

我家一个月挣2万,这个月就随了礼3万多。人死了要,结婚了要。
うちの月収は2万、今月は3万強を慶弔で使った。人が死ぬと要るし、結婚で要るし。


 「随礼」と言えば、数年前に中国で中国人の結婚式に初めて出席しことがあって、殆どの人がお祝いを「紅包」封筒に入れず、現金を直接手渡し、受け取った人が名前と金額を大声で読み上げ、記録者が記帳するというシステムでビックリしました。つまり誰がいくら包んだかが丸わかり状態。多くの人が興味津々で集まってました。よくよく見てると金額が、オレが事前に情報収集していた相場より高いではないですか! 慌てて額を追加して、なんとか日本人の面目を保てました。このシステムは結果的に良かったですw


徹底比較!日中韓しきたりとマナー [ 造事務所 ]


関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

「礼」について
この単語、知りませんでした。辞書を何冊か引いてみたのですが、載っていたのはただ一冊だけ。しかし日常よく使う言葉のようですね。
日本人は贈り物をもらうと必ずお返しをしますが、中国社会ではそれほどでもないと聞いています。でも「回礼」という言葉はありますね。日本では日頃お世話になっている人に贈り物をします。お中元の習慣もそうですね。中国では今後お世話になる人に贈り物をします。どうりで中国社会にワイロがはびこるわけです。
旅行などして買って帰るお土産を台湾では「伴手礼」と言います。この単語も私の本棚の中国語辞典には載っていません。台湾特有の言葉かもしれません。
Re: 「礼」について
いつもコメントありがとうございます。

「随礼」は現金が基本のようです。お返しの「回礼」は、必ずしも形式化されてないのと、長いスパンで考えてお祝いをもらって、すぐにお返しをしないという点が日本と違うそうです。日本では「内祝い」など決まりがあって、比較的短期間でお返しします。中国では人生のうちで、いつか金額ではなく気持ちとしてお返しする感じだそうです。中国人からすると日本の習慣は負担が大きく堅苦しい感じがするとのこと。日本人でもそう思います(笑)

あと「伴手礼」は、やはり台湾の言葉のようです。知り合いの中国人(北方)は知りませんでした。大陸では「(小)特产 」「(小)礼物」というのが一般的だとのこと。面白くない単語ですが。


コメントの投稿

非公開コメント