スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】硬道理 yìngdàoli

 見るからに堅苦しそうな「硬道理」と言う単語。「硬」は「道理」の強調で、「揺るぎない、疑いようのない、絶対的な道理」そして「(道義的に、人間として)正しい道」という意味を表します。小難しいけど、中国人がよく好んで使う単語みたいです。

u=2198973728,3054500307fm=21gp=0

 
 なぜかと言うと、「发展才是硬道理。(発展こそが正しい道だ)」という鄧小平氏の言葉が有名だから。今の経済大国の中国があるのは、彼のこの言葉通り改革開放政策を始めたおかげだと思うと意義深いものがあります。


男人赚钱养家才是硬道理。
男たるものカネを稼いで家族を養うのが正しい道である。

学生学习是硬道理。
学生は勉強することが正しい道です。

作为上市公司,毕竟实现股东财富最大化才是硬道理。
上場会社として、株主の財産の最大化を実現することが絶対的な道理だ。

"质量优、价格低" 才是硬道理的经营理念。
「品質が良く値段が安い」ことこそ正道の経営理念です。

教练总是跟我们说是“赢才是硬道理”。
コーチがいつも俺たちに言ってたのは「勝つここそ正しい道だ」ということ。

他说了游戏设计:简单才是硬道理 。
彼はゲームの制作は「単純なことが正道だ」。


 「揺るぎない道理」といっても、実際は人によっては共感できない「道理」もあって、多分に主観的です(笑)。あと「道理」や「正道」となると次元が高いけど、もっと軽く「最も大切なこと」みたいな意味合いでも使われてるようです。


現代中国の父鄧小平 [ エズラ・F.ヴォーゲル ]





関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント