スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】一游 yīyóu

 桜で有名な吉野へに初めて行ってきました。人から1回行ってみるだけの価値があると聞いてたので、今年は急に思い立って一発奮起。時期が時期だけに覚悟してたけど「人山人海」。それと花見と言うより登山!そして、桜の方は予想外に早くも半分散った後。どっぷり疲れ切りました。中国語もアチコチから聞こえてきて余計疲れた(笑)。

IMG_1651.jpg


 今回の吉野行きのように「(或る場所に)1回行ってみる」「してみる」いうニュアンスの中国語が今回の「一游」です。要は「行する」ことだけど、それよりも語感がちょっと軽いです。会話でよく使うみたいで、だいたい使い方のパターンが決まってます。



●「去/到+地名、場所+一游」:~に行ってみる。~を旅する。~を訪れる。


上个周末我去了吉野一游。樱花已经开始谢了。
先週末吉野へしてみました。桜はもう散り始めてました。

如果你在京都有多余的时间,你可以顺便到奈良一游。
もし京都で時間が余ったら、ついでに奈良へ行ってみることもできます。

1975年,昭和天皇到美国一游。
1975年に昭和天皇はアメリカを訪れられた。


※来られる側「来+地名、場所+一游」

许多人都选择冬天来此一游,因为这时气温高一些。
多くの人が冬にここを訪れます。少し気温が高いので。


●「值得一游」:行ってみる(訪れる)価値がある。


在吉野赏樱花使人大饱眼福,非常值得一游。
吉野での花見は目の保養になるので、行ってみる価値があります。

高山这个有"小京都"之称的城市, 非常值得一游。
高山は「小京都」と呼ばれている町で、してみる価値があります


●「到此一游」:ここまでしてきました。

p35.jpg


 中国人が旅先の観光地で来たという証明をする際の決まり文句。それが落書きされて時々問題化してます。なんでも、この「到此一游」は西遊記で孫悟空がお釈迦さんの指に書いたの文字だとか。


【1000円以上送料無料】親日中国を旅する 日中友好の原点「辛亥革命100周年」記念!!






関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント