スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】腮帮子 sāibāngzi

 今回の「腮帮子」は「ほっぺた」という意味。この「腮」の漢字は初めて見ました。かなり新鮮(笑)。この「腮」の一文字で「」の意味だけど、話し言葉ではよく「腮帮子」というそうです。「腮」だけだと、学術的とか改まったニュアンスがあるみたい。日本語の「」に対する「ほっぺた」の関係に似てます。

Img348984310.jpg


 ところで、「ほっぺた」と聞くと、「脸蛋(儿)liǎndàn(r)」を思い浮かべる人も多いのでは。この「脸蛋」は、でも上の部分、目の下の骨あたりを指します。そして、「腮帮子」は頬のの部分です。痩せるとゲッソリする処です。


她生气地鼓起腮帮子。
彼女は怒ってほっぺたを膨らませた。

你的腮帮子看起来都有点塌了/你有点塌腮了。
お前なんか少しゲッソリしたみたいだ。


「頬がこける、げっそりする」と言う場合は「塌tā(=へこむ)」を使います。上の例文は、「ほっぺた」がそのままで使えるけど、次の場合は一筋縄ではいきません。特に日本語から中国語へ訳すときは要注意です。


他的腮帮子里塞满米饭。
彼の口の中はご飯でいっぱいだ。⇒口の中

他的腮帮子宽 kuān。
彼の顔はえらが張っている。⇒エラ

我笑多了,腮帮子疼了。
笑いすぎて、アゴがいたい。⇒アゴ

这个肉怎么这么硬,咬得腮帮子酸了。
この肉はなんでこんなに硬いんだ?噛んで顎がだるくなった。⇒アゴ


 
 こんなのは、中国人の感覚なので覚えるしかないです。そのほか、「磨腮 (整形手術でアゴを削る)」「 托腮(頬杖をつく)」といた表現もよく使われています。動詞が決まってるのでセットで覚えておくほうが良いです。面白いけどややこしい・・・。

 今回のほっぺた以外でも、中国語には人間の体の部位を表す単語がめちゃくちゃ多いです。もちろん日本語でも医学的にはそうだろうけど、中国語では普通の日常生活で使う単語が細分されているので悩ましい。これは民族の感覚というか思考というか興味の対象が違うんでしょうな。


リファオースタイル【頬やフェイスライン、首もとやデコルテに、いつでもどこでもコロコロ♪】【送料無料】


関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント