スポンサードリンク

热门博文
 

巴西世界杯

 サッカーワールドカップ、ブラジル大会が終わりました。中国語でワールドカップは「世界杯 shìjièbēi」。日本語と同じで「世界杯」というと普通はサッカーの大会を指します。他の競技と区別する場合は、「国际足联世界杯」、「世界杯足球赛」と言うみたいです。日頃はサッカーは殆どみないけど、今回は放送が早朝ということもあって、よく見ました。


 ”漢字の国の民”が今回のワールドカップで上位4チームの順位を面白く表した図があったので紹介します。

shijiebei.png

2位のアルゼンチン「阿根廷Āgēntíng」は少々無理やり感が、そして3位のオランダは、簡体字で書くと「荷兰Hélán」なので、もっと「三」になります(笑)。ちなみに、この図は決勝と3位決定戦の前に公開されていたもの。作者は漢字で予想したのか。みごとに的中。。。牛B!


 それにしても、ブラジルが中国語で「巴西 Bāxī」とはイラつきます(笑)。中国人はどんな耳をしてるんやろと思います。2年後にはリオデジャネイロ(里约热内卢 )でオリンピック。もうしばらくは新聞などで「巴西」の出番は続きます。「巴西」のほかにも中国語の国名や地名は、原名の発音とかけ離れすぎているものが多くて意外とネック。有名な地名でもすぐには分からず往生しまくるので、やっぱ、覚えるしかない。。。。


 ところで、今回「德国Déguó」が優勝したことで、昔の記憶がふと甦ってきました。それは、何年か前に仏、蘭、スイスなどドイツを除いたヨーロッパ人たちと一緒に、ドイツとどこかの国が対戦しているサッカーの試合をみている時のこと、どっちを応援しているかと聞かれ、何も考えずに適当に「ドイツ」と返事したところ、皆が顔をニヤニヤさせ、うち一人に「僕たちは、普通ドイツは応援しないものなんだよ」と言われて、どこの国でも隣近所の国とはいろいろ感情的な軋轢があることを知りました。この時は気まずかった。。。

 
関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント