スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】痒 yǎng その1

 デング熱が日本で約70年ぶりに確認されてから、毎日感染者が増えていて心配です。デング熱は中国語で「登革热dēnggérè」。今年は中国広東省や台湾でも例年以上に感染が拡がってるようです。

 このデング熱は蚊がウイルスを媒介します。ワクチンや特効薬がないので、デング熱対策としてはひたすら蚊に刺されないようにするしかないとか。オレの血はなぜか蚊たちには大人気で、他人より数倍咬まれて、その後に襲ってくる痒みに耐えるのが辛いのなんの。あれは地獄。

 と前置きが長くなったけど、今回は中国語の「痒」。これは、なかなか面白い単語なのでまとめてみました。意味は大きく4つあります。2回に分けて紹介します。

zh260910.jpg


(1)痒(かゆ)い


 日本語と一緒、文字通りの意味です。「痒くなる」と言う場合は「发痒」と言います。


被蚊子叮了,很痒!
蚊にさされた、かゆい!

※叮dīng:(蚊などが)刺す。

我一到春夏和夏秋交替的时候,眼睛就特别痒。
春と夏、夏と秋の変わる時期になると目がとても痒い。

嗓子发痒,经常咳嗽。
喉が痒くなって、よく咳が出る。


 痒くなったら掻きます。「掻く」の中国語は「挠náo」。「挠痒(痒)」という言い方もよく使うとか。これは「痒いところを掻く」という意味です。


给我后背挠一下。
オレの背中をちょっと掻いてくれ。

爷爷每天睡觉后背痒,半夜叫我给他挠痒。
おじいさんは毎日寝ると背中が痒くなり、一晩中私に痒いところを掻かせる。

被蚊子叮了,不要挠痒。
蚊にさされても、掻いてはいけない。


(2)くすぐったい


 驚くなかれ、「痒」には「くすぐったい」、関西弁でいう「こそばい/こしょばい」という意味もあります。つまり中国語では「かゆい」と「くすぐったい」が同じ単語ということ。

 また、体を「くすぐる」という中国語は、上述の「掻く」の「挠」を使って、「挠(+人/部位)」とか「挠痒痒」(「痒」を重ねることが一般的)と言ったり、「胳肢gézhi」という単語がよく使われるようです。これまた「掻く」と「くすぐる」は同じという考え方なんですな。


痒死了!别挠痒痒我了/别胳肢我了!
くすぐったい!くすぐらないで!

为什么自己挠痒痒觉得不痒?
どうして自分でくすぐるとくすぐったくないのか。

別人挠他的腋窝不会笑。
他人が彼の脇の下をくすぐっても笑わないだろう。

她被同学惩罚挠痒痒。
彼女は同級生にくすぐりの刑に処せられた。


 「痒い」と「くすぐったい」はどう考えても感覚がちゃうやろ!未だにイラついてしまうけど、中国人には紛らわしさはないみたい。これが中国語の変なところであり、おもしろいところ。

 残りの2つの意味は次回へつづく。 ごきげんよう、さようなら。


【虫よけスプレー】アース製薬 医薬品サラテクトFA 200mL【ディート入り】



関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント