スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】痒 yǎng その2

 前回の続きで、「痒」を取り上げます。中国語では「かゆい」と「くすぐったい」が両方とも「痒」だという衝撃的な事実を知りました。今回はこの「痒」の大きな4つの意味のうち残り2つをまとめます。

≫≫「痒」の意味(1)(2)はこちら。


(3)(やりたくて、欲しくて)ウズウズ、ムズムズする


 何かやりたい、欲しいという欲求を抑えて気持ちが落ち着かない様子を、「痒」を使ってもよく表現するようです。多くは「心里发痒」の形を取ります。直訳だと、”心の中が痒い”。言わんとするところは感じ取れます。以前取り上げた「长草」と似てます。


看见大家都在吸烟,我心里发痒。
みんながタバコを吸ってるのをみたら、ムズムズする。

看来我孩子一看见别人玩儿玩具就心里发痒。
うちの子はほかの子がおもちゃで遊んでいるとすぐに欲しくてたまらなくなる。

我心里发痒(也)很想吃生鱼片。
刺身がとても食べたくてうずうずする。

心里发痒(也)想去外国旅行。
海外旅行に来たくてうずうずする。

这个汽车绝对让你心里发痒的。
この車は絶対お前を欲しくてウズウズさせる。


 ウズウズするといえば、例えば、テニスの試合を見ていて、(自分もやりたくなってきて)腕がウズウズするというような言い方をすることがあるけど、「腕がウズウズする、腕が鳴る」という意味の中国語に「技痒jìyǎng」があります。”技”が痒い、言わんとすることは多少わかる(笑)。”ウズウズ”は無意識に起こるので、「不觉技痒」とか「不禁技痒」の形で使われることが多いとのこと。


我看到网球比赛, 不觉技痒。
テニスの試合をみてると、思わず腕がウズウズしてきた。


(4)夫婦の危機


zh260912.jpg

 中国語に「七年之痒」という慣用語があります。これは結婚後7年経つと新鮮さや愛情が薄らぎ、初めて夫婦が迎える離婚の危機のこと。マリリン・モンローが地下鉄の通気口の上に立ち、スカートがふわりと浮き上がるシーンで有名なアメリカ映画「The Seven Year Itch(邦題:七年目の浮気)」に由来します。英語の「Itch」は「痒み」という意味。このことから「痒」には慣用的に夫婦関係が危ない(時期)ことを表す使い方も有ります。


结婚几年,开始发痒?
結婚何年で危機が始まりましたか?

我们顺利度过婚姻的“七年之痒”。
私たちは無事に結婚の「7年目の危機」を過ごしました。

你们结婚第七年就会很痒的吗?――― 会痒。
結婚7年目で関係は危ないですか。   危ないです。

你们痒过吗?
君たち(7年目の)危機は経験した?


 日本では「3年目の浮気」なのに、中国は7年と意外に我慢強いな感心してると、「三年之痛」という言葉もあるみたい。これは恋人同士が分れる可能性が高い危険な時期とのこと。オレも3年が何かと節目だと思う。7年は長い・・・。


七年目の浮気<特別編> [ マリリン・モンロー ]


関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント