スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】”およそ”の数の表現、衝撃の日中差

 
 大まかに数や量を表す場合、日本語では「約」「大体」「およそ」など、中国語は「约」とか「大约」、「差不多」など色々言い方があります。


我估计这里距离大阪约70公里。
オレはここから大阪まで約70キロはあると思う。

他看起来大约30岁。
彼は見た感じで大体30歳ぐらいだ。

他的身高差不多一米八。
彼の身長はおよそ180㎝です。


これらの例文はパッと見は大したことないです。「約」なんかは同じなので使いやすいし、和訳や漢訳する場合も特別な考えもなく使ってました。


が、ここへきて衝撃的な事実を知りました!!


zh260918.jpg


 例えば、上の例文にある「約70キロ」という日本語、だいたいどのくらいの範囲を想像しますか?オレだったら67~73キロくらい。「大体30歳」なら28~32歳、「およそ180㎝」だと178~182㎝。ついでに「約7年間」なら6年半~7年半、「月収およそ20万円」なら18~22万。人によって多少の差はあるかもしれないけど、どないでしょう?変? 「~ぐらい」もそうだけど、「約~」「大体~」「およそ~」は範囲のほぼ中間値を表してるといえます。


 一方、中国語(中国人)の場合はというと、「约70公里」の範囲は68~70キロで、なんと70キロ以上はありえないのだとか。「大约30岁」「差不多一米八」も同じで、30歳、180㎝を超えません。つまり、「约~」や「大约~」、「差不多~」は範囲の上限を表しています。ちなみに、範囲の上限を超えているのが明らかな場合は、「70多公里」「30多岁」「一米八多」と「~多」を使います(日本語でいう「~余り」)。


 でも、大阪までの距離が70キロ以下なのか、70キロを超えるのか分らない場合、つまり日本人的な67~73キロを想定したいときに、中国語では何というのか、それは、


「~左右」


日本人的感覚で、およその数量を中国語で言う場合は「~左右」を使う一番とニュアンスが一致します。別の言い方をすると「~左右」を使ったほうが無難。


我估计这里距离大阪70公里左右
オレはここから大阪まで約70キロはあると思う。

他看起来30岁左右
彼は見た感じで大体30歳ぐらいだ。

他的身高一米八左右
彼の身長はおよそ180㎝です。


 細かい部分だけど、こういう些細なことから誤解や衝突を生む場合があるので、知っておくべきことだと思います。ただ、中国人への聞き取りサンプル数がまだ少ないので、ひょとしたら誤りがあるかもしれません。また地域差があるかも。引き続き、調査中。


関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント