スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】不是时候 búshì shìhou 

 今回の「不是时候」は日常よく使う便利な表現で「タイミングが悪い」という意味です。例えば、仕事中めちゃめちゃ忙しくて手が離せないときに、同僚が手伝ってほしいと頼んできた。こんな時の一言。


不好意思,现在不是时候。 
ごめん、今タイミングが悪い。


また、ある時ケーキをその場の人数分に切り分けてしまった後に、友人が訪ねてやってきた。


你来得不是时候。     
お前、来るタイミングが悪いわー。


やってきた友人の方も


我也来得不是时候。     
オレも来るタイミングが悪かった。


このように「動詞+得+不是时候」で「~する(した)タイミングが悪い」となります。


电话打得不是时候。    
電話したタイミングが悪い。

吃饭吃得不是时候。    
食べたタイミングが悪い。


ちなみに、逆に「タイミングがいい」という場合は「正好 zhènghǎo」を使います。先ほどの例で、ケーキを切り分ける直前に、友人がやってきた場合は、こんな感じ。


你来得正好。       
お前丁度いい時に来たな。

嗯,我来得正好。     
うん、いいタイミングに来た。


なお、タイミングが悪いときに「不正好」という言い方はしないそうです。

====================================
※追記

コメントをいただきました。

「タイミング良い」という場合、「正是时候」という言い方もあります。

「正好」「正是时候」「很巧」いずれも同じような意味と捉えていいようです。



関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

「不是時候」の反対は~~
「不是时候」とちょうど逆の意味の言葉として、
「正是时候」があります。私はこの二つの言葉を
対(つい)にして同時に記憶しました。
Re: 「不是時候」の反対は~~
コメントありがとうございます。
「正是时候」といういい方もあるのですね。
勉強になりました。
記事に追記させていただきます。

コメントの投稿

非公開コメント