スポンサードリンク

热门博文
 

金盾工程~中国のインターネット規制を回避できる方法 出張や旅行に便利

出張や旅行で中国へ行ったときに、インターネットでラインやフェイスブックなどにつながらなくて困ったことはありませんか。


オレも経験あります。香港、澳門を除く中国国内では政府の国家的ネット検閲プロジェクト「金盾工程 jīndùn gōngchéng」の一環でインターネット規制が行われてます。政府が不適切だと判断した国外のサイトには、「中国国家防火墙/防火长城 Great Firewall of China(略称「GFW」)」によってインターネットが接続できないようしてます。国内産業の保護とかいってるけど、事実上の情報統制ですな。


zh261102.jpg


オレの周りでは、このネット規制のことは聞いてはいたけど、実際に現地で日本で普通に見れていたサイトにつながらないという経験をしてはじめて、規制の存在に驚愕したという人が少なくないです。それはそれは見事につながりません。今の時点で中国国内から接続できない(見られない)サイトには、ご覧の「中国語まったり学習記」(笑)をはじめ、例えば次にようなところがあります。

・グーグル(Gmailも)
・Youtube
・ツイッター
・フェイスブック
・FC2
・アメブロ
・ニコニコ動画
・ライン      


利用者が多いサイトも規制対象になっていて影響は大きいです。特に「ライン」なんかは今年(平成26年)7月にいきなり接続不能になってニュースにもなりました。無料で国際電話ができるということで愛用していた人が多くて、中国出張が多い連中に衝撃を与えました。ここに挙げた規制対象のサイトはほんの一部で、まだまだあります。それにインターネットの規制はますます強化されているようです。


※中国からサイトが見られるかどうかはここで調べられます。


でも、中国人がよく言う「有政策,下有对策(上に政策あれば、下に対策あり)」で、こんな中国でのインターネットの不便さを回避できる方法が有ります。それは「VPN(ヴァーチャル プライベート ネットワーク)」というサービスです。


261106vpn.jpg


「VPN」は、平たく言うと「金盾」の規制がかかる中国国内から直接インターネットに接続するのではなく、規制のない日本など国外を経由してインターネットに接続する仕組みです。つまり、中国にいながらにして日本国内と同じようにインターネットが使えるサービスです。基本的に上記のグーグルなどへのサイトへも接続できます。

この夏に初めて中国出張して、このネット規制に怒りまくっていた友人が、VPNに申し込んで先月初めに再び中国へ。今回は機嫌よく帰国しました。インターネットの不便は回避できたみたい。

このVPNサービスは中国でインターネットにつながる環境があれば利用できます。例えば「セカイVPN」というサービスは、月額利用料1080円と経済的なので、駐在や留学など長期に滞在する人にも使いやすいです。また無料のお試し期間が最大2か月あるので、出張や旅行の予定があればぜひお試しを。ちなみに解約も簡単です。

中国でインターネットを使うなら「金盾」規制を回避できるVPNの利用がおすすめです。日本国内でも使い道があります。よかったら参考にしてください。


⇒中国のネット規制回避できるVPNについて。





関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント