スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】"什么"の「~个屁 pì」 

 今回の「~个屁(呀/啊)」は「~什么?(何?)」と同じ意味の中国語表現。でも「屁」の漢字から想像がつくように、「什么」よりも、ぞんざい、乱暴、下品な感じがする言い回しとのことなので使うときは注意。親しい友達に対して使ったり、怒っているときや喧嘩のときに使うみたいです。


zh261104.jpg


 そして「~个屁」は、「何ですか?」という疑問には使いません。「何なんだっ!」のように、相手を責めたり非難や軽蔑する使い方のみです。後ろに「呀」とか「啊」の語気助詞がよく付きます。「吗」は不可。


这是个屁呀!
これは何なんだっ!

你们是个屁呀!
お前らは何なんだっ!

小日本算个屁呀。
小日本は一体何なのだ。

下雨了,还玩个屁呀!
雨が降っているのに、まだ何を遊んでるのだっ!

你知道个屁呀 。
お前に何が分るんだ。=わかるはずがない。

我完全不知道,写个屁呀?
オレは全く知らないのに、何を書くんだっ。

你做个屁呀!快点吧!
お前何やってんだよ!急げよ!

你不喜欢他,你伤心个屁啊。
彼のこと好きじゃないのに、何傷づいてるの?

比赛都结束了,还亢奋个屁呀?
試合は終わったのにまだ何を興奮してるんだ?


 ちなみに、ついでにもう一つ「什么」と同じ意味で話し言葉使われる中国語に「啥 shá」があります。 「什么」よりも、くだけた言い方です。「个屁」のように軽蔑など悪いニュアンスはありません。そして「啥」は疑問にも使えます。「啥意思(什么意思)」「啥时候(什么时候)」など「什么」と使い方は同じで難しくないです。

「什么」「啥」「个屁」をあえて日本語でニュアンスを出して比べてみると、こんな感じです。


你看什么?
何を見ているのですか。

你看啥?
何を見てるの。

你看个屁呀?
何を見てるんだっ。


 いつも「什么」では代わり映え?しないので、時には自分の感情や話し相手によって、使い分けてみては。自然な中国語を話してるなぁと自分に酔えると思います(笑)。

関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント