スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】一份 fèn は一人分?

 今回はオレの今さらシリーズで、中国語の量詞「份fèn」について。ちょっと誤解していたことが判明したので、まとめておきます。

 これまで「一人前/一人分の料理」を中国語に訳す場合、「份」を使って「一份饭/一份菜」だと思い込んでました。漢字がニンベンに「分」だし、実際に辞書には用例として載ってるし。でも、実際は必ずしも「一人分=一份」ではありません

zh261112.jpg


餃子屋を例にすると、


餃子屋A餃子8個
餃子屋B餃子50個
餃子屋C餃子20個+ラーメン2杯+半チャーハン2杯
餃子屋D各種餃子を含むお任せ10品コース 5名様用

 


それぞれの餃子屋の店主が、上の表の右側に書いてある内容を「一份」と決めたら、それが「一份」です。A店の「一份」は量的に「一人前、一人分」といっても良いかもしれないけど、他の店は明らかに一人分以上の量があります。それでも「一份」です。このように「份」は店や販売者が(勝手に)決めた、売り方や提供の単位。店によって違うので曖昧です。

日本語の「○人前、○人分」も同じように曖昧だけど、日本の1人前という場合は、実際には一人分としては量が少ないなと感じることはあっても、多すぎて困ることはあまりありません。でも、中国語の「一份」はとんでもない量が出てくる可能性があります。こんな具合なので、「○份」を日本語に訳すときも「○人分、○人前」で合うときもあるだろうけど、「○皿」とか「○セット」の方がいい場合もあるので、ちょっとややこしいです。

 
 では、中国語で「一人分、一人前」はどう言うのか。よく使われるのはこの言い方だとか。


一个人的量


三人前なら「三个人的量」。いたって単純です(笑)。上のC店の「一份」は恐らく「两个人的量」、D店は「五个人的量」(くどいけど「两份」や「五份」ではない)。D店の場合はメニューなどでは「饺子五人套餐一份」とか表記されます。C店やD店はセットメニューなので、セットを表す量詞「套」を使ってもOK。そして「一人分の料理」という場合は「一个人的菜」が自然だとのこと。

 しかし、中国の食堂やレストランでは「○人分、○人前」の売り方は一般的でなくて基本的に「份」です。「○个人的量」では注文はできません。分らないときは、注文や買う時に「一份」がどれくらいの量かを聞くしかありません。


这个菜一份,几个人的量 ?
この料理の1皿は、何人分ですか。

两个人吃一份,够不够?
2人で1セットで、足りますか。

一份菜的量大概是多少?
1皿の料理の量はだいたいどれくらいですか。


 この「○○的量」は、日本語の量を表す「○○分」を中国語に訳す場合は大概使えます。

三日分⇒三天的量、一年分⇒一年的量

 餃子屋を例に挙げてみたけど、実際の中国の餃子屋では「份」でもなく「个」でもなく、重さ(斤)で注文するところが多いです。人生で餃子1個の重さを意識したことなんかなかったので、超カルチャーショック。でも、餃子をはじめ中国の量り売り文化は合理的でオレは好き。関西人の気質に合う(笑)。


【餃子/送料無料】ありそうでなかった神戸発のご当地餃子!★味噌だれ餃子50個セット★4~5人前


関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント