スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】我认了 wǒ rènle

 「認める」という日本語を中国語に訳す場合は少々ややこしいです。意味合いによって単語を使い分ける必要があります。「認める」の訳となると、オレもそうだけど、そのまま「认(認)」を思い浮かべる人は多いはず。でも、これは要注意です。例えば次の例文。


爸爸一直不让我去日本留学,但是他终于认了。
父はずっと私を日本に留学へ行かせなかったが、ついに認めた。


この文をみると、お父さんがようやく留学を認めてくれて、めでたしめでたしと思ってしまうけど、実はお父さんの「认」は留学を認めたというよりも、反対するのをあきらめたことを表します。おそらく、ドラマでよくあるような父親が娘に「勝手にしろ!」とか「好きにしろ!」と突き放した感じです。父親は翻意したわけでなく親子の間には軋轢が残ったまま。「我」は後味が悪く喜べない状況です。


zh261226.jpg


 このように「认」には、認めるは認めるでも積極的な承認、同意ではなくて「不本意、しぶしぶ、仕方なくあきらめの承認(=本音は認めていない)」を表します。消極的なニュアンスがあるとのこと。この意味の場合は、例文のように「了」をつけて、言い切る形で使うのが基本のようです(例外もあり)。


这事我认了。
この事はもうあきらめた。

命运如此,只好认了。
運命はこうなのか、あきらめて認めざるをえない。

起诉的罪名,我都认了。
起訴の罪名を俺は全部(不本意ながら仕方なく)認めた。

今天的比赛我们输了,我认了。
今日の試合は我々は負けた。仕方ないけど認める。


買い物や値段交渉のときに、自分の思う金額ではないけど買わざるを得ない場合には、この「认(了)」がぴったり。


价钱贵一点,我认了。
値段が少し高いけど、仕方がない認めるよ。


日本語的に「認めるよ」と同意のつもりで「(我)认了。」と言ってしまうと、相手には「本当は同意してないんだ」と思われ誤解を生んでややこしいことになります。ならば、本当に認める場合は中国語で何というのか。それは「同意」だとか(笑)。


爸爸一直不让我去日本留学,但是他终于同意了。
父はずっと私を日本に留学へ行かせなかったが、ついに認めた。


 これなら、父親は反対の気持ちはあっても、前向きな承認、同意になって、家族円満、「我」も気持ちよく留学にいけます。


【認印に】かわいい印鑑【蝶紋】ピンク本水牛メタリックカラー&ラインストーン印鑑ケース付セット【送料無料】




関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント