スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】光荣 guāngróng

 今回の中国語「光荣」を日本語で表すと「光栄」だけど、この「光栄」という言葉を実際に口にしたことってあります?オレのこれまでの人生では皆無に近い気がする(冗談ではあると思うけど)。それだけ人にほめられたり、認められたりして名誉に思うことが無かったということ(爆)。いずれにしても、日本語の「光栄」は名誉や栄誉に関わることなので堅苦しいというか重みがあって、あまり使う機会はありません(と思います)。

zh270126.jpg

 一方、中国語の「光荣」も意味の基本は日本語と同じです。しかし日本語よりも”軽い”使われ方もします。日常会話でも普通に出てくるとか。その場合の意味合いとしては「人からほめられたり、認められたりして自慢に思う」という感じ。名誉というほと大層なことでなくても、ちょっとした自慢を感じたときも「光荣」が使えます。「感到」「觉得」などと一緒に使われることが多いとのこと。


我得了100份,感到很光荣。
100点取ったので、とても自慢に感じた。

我孩子当了有名的医生。他是我们感到光荣的孩子。
うちの子は有名な医者になった。彼はうちらの自慢の子供です。

最近你有什么光荣的事情?――嗯,我在机场见到藤原纪香了。
最近何か自慢できることあった?――うん、空港で藤原紀香を見た。

对我做的拉面感到光荣,因为在电视里介绍的。
私の作ったラーメンは自慢です。なぜならテレビで紹介されたので。

他觉得和女朋友只谈恋爱不结婚很光荣。
彼は彼女とただ付き合うだけで結婚しないことが自慢だと思っている。

你打女人后感觉很光荣吗?
あなたは女を殴った後、自慢に感じるのですか?


これらの例文の「光荣」は中国人は名誉や栄誉というほど大袈裟な感覚では使っていないので、「光栄である」と訳してしまうと違和感があります。「自慢である」程度の軽さです。

 ちなみに、このときの「自慢」は他人の評価に基づいているという経緯や背景があります。例えば、自分が可愛いとか賢いと思っているだけの自慢の子供は「光荣」ではありません。他の人からも可愛い、賢いとほめてくれて、認めてくれてはじめて「光荣」な子供と言えるので、この点は注意。


皇室御用達前原光栄商店「前原傘シャンパンゴールド」 【送料無料】


関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント