スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】尿尿 niàoniào

 今回は題名からお察しの通り「下」絡み。お食事中の人はご注意(笑)。

zh270214.jpg


 「尿尿」は日本語の「おしっこする」に相当する中国語で日常的によく使われる言い回しとのこと。「尿」がダブルだからといって別に差し迫っているわけではないです(笑)。また動詞の重ね形でもなくて、これは動詞の「尿(小便をする)」に名詞の「尿」が付いた形。絵を描くの「画画(儿)」と同じ。


我很想尿尿。
めっちゃおしっこしたい。

你怎么在这儿尿尿呀!
どうしてこんなところでおしっこをしちゃったんだ!

为什么女孩子不能站着尿尿呢?
どうして女の子は立っておしっこできないの。

她去哪里?――― 去尿尿。
彼女はどこに行った?―――おしっこをしに行ってる。    


 この「尿尿」は「おしっこする」、男なら「ションベンする」と同じ感覚の飾らない言い方。改まった場面や好きな人の前で「おしっこ」という言葉は普通使わないように、「尿尿」も同じ。子供に対してや家族の間や気を許せる間柄の中では普通に使えるとのこと。若い女性が使っても大丈夫。

 ”小”が「尿尿」ときたら、”大”の方は「便便」?と想像の翼を拡げてしまうけど、「便便」という言い方は確かにあるみたい。でも、これは子供向けだとか。大人は使うと変らしい。大人は「拉大便」というのが一般的。”大”の時の動詞は「拉」になります。

 ついでに、「尿」を使ったよく使う文型を教えてもらったので、まとめておきます。「尿」という動詞を「拉」に換えると”大”の方になります。

(1)「尿+A(場所など)」


 Aには例えばズボンやスカート、パンツ、布団などおしっこによって濡れたモノや場所がきて「おしっこを(~に)漏らす」ということを表します。「被子(布団)」「床(ベッド)」がくると「寝小便」を表すことが多いとのこと。漠然と「おしっこを漏らす」いう場合は何でもズボンを使って「尿裤子」というのだとか。別にスカートに漏らしたときに使ってもおかしくないみたい。


她吓得尿裙子了。
彼女はびっくりしておしっこをスカートに漏らした。

爷爷经常尿裤子了。
おじいちゃんはいつも(ズボンに)おしっこを漏らす。

昨天晚上孩子又尿被子/ 尿床了。
昨夜もまた子供が布団におしっこを漏らした(=寝小便する、オネショする)。


 ちなみに「おしっこが漏れそう!」という場合は、「憋biē不住!(我慢できない)!」「快尿出来了!(おしっこが出てくる!)」がよく使う表現とのこと。

(2)「尿到+A(場所など)」

(1)に「到」が入るだけで意味が変わって「~に向けておしっこをする」になります。


尿到马桶里/河里/外面。
便器に/川に/外に向けておしっこする。


上の例文は特に難しくないけど、Aにズボンや衣服がくると「おしっこが~にかかる」という意味になります。


我尿到裤子了。
ズボンに向けておしっこした。⇒ズボンにおしっこがかかった。


 最後に、小便と大便の別の言い方。

小便:「小号」「一号」
大便:「大号」「二号」


動詞の「上」を付けて「上一号(おしっこにいく)」「上大号(大にいく)」。ちょくちょく使うらしいので、ついでに覚えておくと便利。

リフレ 尿とりパッド 1枚で一晩中安心パッド 5回吸収 30枚入


関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント