スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】定番の「招牌 zhāopai」

 
270311.jpg

 「招牌」という中国語は店などの「看板」のこと。日本語と同じく「顧客第一の看板を掲げる」というような「表向きの名目、大義名分」といった派生的な意味もあります。


他挂着反日招牌,其实是为自己荣耀和发财。
彼はは反日の看板を掲げているが、実のところは自分の名誉と金儲けのためだ。


 今回は、よく使う日本語で中国語に訳すと実は「招牌」を使うと自然でピッタリというものを教えてもらったのでまとめておきます。その日本語とは「定番」と「売り」です。


大熊猫是中国的招牌动物。
パンダは中国の定番の動物です。

”你们看不到这个纹章吗?” 这个台词是他的招牌。
「この紋所が目に入らぬか。」 このセリフは彼の定番です。

奥特曼的招牌动作是左手放在右手手肘下,右手立直。
ウルトラマンの定番の動作は左手を右肘の下の置き、右手を真っ直ぐ立てます。

这个餐馆的的招牌菜是牛肉饭。
ここの食堂の定番料理は牛丼です。


客から人気がある定番料理のことを「招牌菜」といいます。招牌菜はその店の「売り」とも言えます。


你们店的招牌是什么?
そちらの店の売りはなんですか。


この場合の答えとしては、もちろん「牛丼です」でもOKですが、「売り」を訊いているので、値段の安さとか、品質の良さ、メニューの多さ、南フランス風の内装、美人の店員といった店の特長を答えることができます。


她是那家店的招牌。
彼女はその店の「売り」です。=看板娘です。


「看板娘」は日本語と同じく「招牌(看板)」を使います。店の「売り」です。ただ中国語では後ろに妹妹や小姐など付けずに「招牌」単独が普通だとか。ちなみに 「招牌」が「売り」の意味で使えるのは異本的に店や会社、商品などで、例えば「私の売りは責任感が強いところです」というように、人には使えないとのこと(人の場合は「优点」などが自然)。

 「定番」や「売り」を中国語に訳するときに、咄嗟に「招牌」とは結びつけにくいけど、ネイティブらしい表現なのでぜひ覚えておきたいところです。


モーニングバード「プロ技キッチン!」(vol.4)定番料理レシピ


関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント