スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】检讨 jiǎntǎo

 中国人が書いたブログの文章のなかに「工作检讨书」と出てきて、そのまま日本人的思考で”仕事上、業務上の検討書”かと読み流していると内容が繋がらない。これをきっかけに調べてみると中国語の「检讨」は「自己批判をする.」という意味だと初めて知りました。今更ながら・・・。

zh270325.jpg

 「自己批判」というといかにも左翼臭のする言葉で、多くの日本人にはあまり馴染みがないけど、いうなれば「(自分の言動や思考、態度などを)反省する」ことです。ただ反省は自分の心の中で静かに行うものだけど、自己批判はその反省を言葉や文章にして表明することです。「反省の弁を述べる」とか「反省文/始末書を書く」と言ったほうが分かりやすいかも。ちなみに「反省文/始末書」のことも中国語では「检讨(书)」と言います。ということで、先の「工作检讨书」は「仕事上の反省文/始末書」という意味でした。


他对自己的错误,进行了检讨。
彼は自分の過ちについて反省しなさい。

你这次考试没考好。你检讨吧。
君は今回の試験は良くなかった。反省しなさい。

你要认真检讨自己的态度。
お前は真面目に自分の態度を反省すべきだ。

我要向老板深刻地检讨自己。
私は社長に深く自分のことを反省していることを伝えた。

因为我忘记了结婚纪念日,要给老婆写1000字的检讨。
結婚記念日を忘れたために、妻に1000字の反省文を書かなければならない。


くどいけど、上の例文では「反省」と訳してますが、いずれも反省を言葉にして表明することを意味しています。中国人に聞くと「检讨」は日本人の「反省」の感覚よりも重いイメージがあるみたい。それと「检讨」は「写检讨」を含めて職場や学校だけでなく、一般家庭でも普通に行われる一般的な”懲罰”のようです。

 ちなみに中国語の「检讨」には日本語の「検討する」に近い意味もあるけど、学術的、専門的な用語で一般的な意味ではないとのこと。普通は「检讨」といえば「反省する、自己批判する」を指すらしいので、日本人は要注意です。日本語の「検討する」を表すには「研究」「考虑」などが適当だとか。


日本語を反省してみませんか [ 金田一春彦 ]



関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント