スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】死相 sǐxiāng

 中国の映画やドラマなどを見てるとき一瞬役者のセリフが聞き取れているような気分になるけど、実は無意識に表示されている字幕をみて、聞こえてくるセリフと照らし合せているだけという場合がほとんど。よそ見をしたら分からない(涙)。

 セリフでちょくちょく出てきて気になっていた中国語が、今回の「死相」。日本語にもご存じの通り「死相」という単語があります。「(1)死の近いことを思わせる顔つき。(2)死に顔」(大辞泉)という意味。実は中国語の意味も同じとのこと。さらに、この意味から派生した慣用的な使い方があるとか。これが今回の本題です。

中国語学習

 それは漠然と「不機嫌な顔(表情)、嫌そうな顔(表情)」という意味。普通の表情や笑顔ではなく、曇った表情、良くない表情のイメージです。名詞だけど会話ではこの一語で感情を表す使い方をします。映画やドラマで見るのもコレ。


妻:今度の休みに子供たちをどこかに連れて行ってやってよ。

夫:えっー。折角の休みなのに。(不機嫌な表情で)

妻:死相


この時の「死相」は「何よっ!その嫌そうな顔は!」ということで、妻が嫌そうな顔をする夫に対して「嫌いよ!」「鬱陶しい!」「むかつく!」「もういい!」という怒った感情を表しています。相手にこんな言い方もよくするとか。


你看你的死相!
自分がどんな(嫌な)顔をしているか見てみろ!=そんな顔は見たくない!むかつく!


 また一方で、相手の「不機嫌な顔」を前向きにとらえる場合もあります。例えばアツアツの恋人同士がデート中。


女:足が痛くて、もう歩けない~。(わざとふてくされた表情で)

男:死相~。那休息一下吧。


女が男に甘えるような感じであれば、この「死相」は「そんな不機嫌そうな顔をして、しょうがないな~」という感じで怒っていません。それどころか愛情や親しみが入っています。

そんな夫の、恋人の顔を思い出して。


想起那死相就恶心。
旦那の不機嫌な顔を思い出すとむかつく。

我喜欢那死相。
俺はあの不機嫌そうな表情が好きだ。


 ちなみに「死相」は「死样」とも言うとのこと。日本語では「死に様(ざま)」で別だけど、中国語では意味は同じ。


関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント