スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】人間関係が器用/不器用

 手先が器用でも、周囲の人との付き合いというか世渡りが性格的?に不器用な人もいます。オレも不器用な方。最近は思っていることがすぐに顔に出るみたい。年齢とともに感情と表情の制御が甘くなったのかも。自分で気づかないだけに、これはヤバい(汗)。

中国語 学習 勉強

 今回は、この人間関係が器用/不器用という場合の中国語を取り上げてみました。そのよく使われる中国語の表現が「会/不会处事」だとか。

 「处事」は文字通り「物事の処理」のことで、人付き合いも含めて「世渡り、処世」という意味も表します。それに「~するのが上手い/下手である」という意味の「会/不会」がついた形で、「人付き合い、世渡りが上手い/下手⇒人間関係が器用/不器用」ということになります。特に対人関係を明確にしたいとか強調したいときは「为人」を付けて「会/不会为人处事」というとのこと。


他很会处事,到处都很受欢迎。
彼は人付き合いが器用だから、どこでも人に好かれる。

我不会和女人处事。
僕は女性に対して不器用です。

※「和(人)处事」と「和」を使うのが自然とのこと。

我脑子笨,反应慢,不会处事,口才不好。怎么办?
オレは頭悪いし、反応は鈍いし、人間関係は不器用だし、口下手。どうしよう。

我爸爸是一个不会说话的不会处事的老实人。
うちの親父は口下手で不器用な真面目人間です。

他不会为人处事 ,不会和人沟通。
彼は人付き合いが不器用で、他人とコミュニケーションとるのが苦手だ。

那个同事不会为人处事,一点儿也不拍马屁。上司不喜欢他。
あの同僚は世渡りが不器用で、少しも媚びへつらわないので、上司は彼が気に入らない。


 「为人」なしで「处事」だけだと、もちろん「物事の処理が器用/不器用(要領が良い/悪い、上手い/下手)」の意味でも使えます。

ねこに教わるニャッ得!世渡り術 [ 処之助 ]



関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント