スポンサードリンク

热门博文
 

中国語の実用案内表示・注意書き(大声、騒音)

 中国人旅行客が激増して、街中で中国語が飛び交ってます。少し前には想像すらできなかったことで、隔世の感があります。言葉や文化の違いなどで問題になっているという報道もよく見聞きします。そこで、少しでも問題が回避をして互いの意思疎通を補完できるように、実際使える中国語による注意書きや案内を紹介したいと思います。

中国語 注意書き 表示 掲示

 よく問題になっているのが、中国人の騒がしさや声の大きさ。経験上、彼らはわざとそうしているのではなく、それが彼の国では自然なことです。あと、中国語の周波数が日本語よりも高いので耳に付きやすいということもあります。でも、多くの日本人にとっては迷惑に感じてしまいます。今回は大声や騒音に関する注意書きを取り上げました。※中国本土(大陸)の人向けです。



请勿大声喧哗。
大声で騒がないでください。


・请勿qǐngwù~:~しないでください(書き言葉)。「请不要~」でも同じ。
・喧哗xuānhuá:やかましく騒ぐ、大騒ぎする(書き言葉)。「请勿喧哗」と「大声」を省略してもOK。

请保持安静。
お静かにお願いします。


・直訳は「静けさを保ってください」。声はもちろん、足音や物音など騒音全般を立てないように注意を促す汎用的な掲示です。


【関連の表示例】


请勿在这里大声喧哗。
ここでは騒がないでください。

请勿大声喧哗打扰别人(别的客人、 别的居民)。
大声で騒いで他人(他のお客様、他の住民)に迷惑をかけないでください。
=他の方(お客様、住民)の迷惑にならないように、騒がないでください。

为了不影响他人,请勿大声喧哗。
他の方のご迷惑にならないように、大きな声で騒がないでください。

保持安静,请勿喧哗。
静かにして、大声で騒がないでください。

夜深人静,请勿喧哗。
夜間は静かに、騒がないでください。

请勿在夜晩大声喧哗
夜に騒がないでください。

轻声慢步, 保持安静。
足音を小さく、ゆっくり歩いて、静かにしてください。

轻声慢步过走廊。
声は小さく、ゆっくり静かに廊下を歩いてください。

请轻轻关门。
静かに戸を閉めてください。


 中国語の注意書きでは、日本語にように、「恐れ入りますが・・・」「ご協力とご理解のほど・・・」「宜しくお願い申し上げます。」といった、緩衝材的な文言は基本的に要りません。要点だけ直接的に示します。日本人からすると命令や指示に感じることもあって無礼かなと思う時もあるけど大丈夫です。

 それでも、なんか気持ち悪いときは、「谢谢合作!」を付け加えてみてください。


保持安静,请勿喧哗。谢谢合作!


直訳すると「ご協力ありがとうございます」ですが、日本語的には「ご協力お願いします」にあたる常套句です。協力してくれることに前提に御礼を言っておいて、協力させるという英語の「Thank you for your cooperation.」と同じ考え方です。くどいですが、無くても全く問題ありません。


関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント