スポンサードリンク

热门博文
 

スマホで中国語通訳サービス、旅行者との意志疎通や接客に便利

 たまたま飲み屋でカプセルホテル経営者の隣になって、いろいろ話をきいていると、外国人旅行者の宿泊客が急増しているそう。料金が安いうえに日本独特の宿泊施設であることが人気だとか。これまでは殆ど外国人とは無縁の鎖国状態だったのに、黒船来航の大騒ぎだと言ってはりました(笑)。

 宿泊客にはやっぱり中国人も多くて、特にコミュニケーションに困っているとのこと。大体は筆談やグーグルの翻訳機能、身振り手振りで事が済むけど、ちょっと込み入ったことになると全く対応できないので、最近スマホで必要な時に利用できる通訳サービスを採用したそう。このおかげで業務的にも心理的にもだいぶラクになったとか。 

 個人的にそのスマホで使える中国語の通訳サービスが気になって、その人に教えてもらったので紹介します。

中国語 通訳サービス いつでも通訳

 それは国土交通省(観光庁)のサイトでも紹介されている「どこでも通訳」というサービスで、スマホやタブレットのテレビ電話で、実際に通訳者がリアルタイムで対応してくれるもの。「どこでも通訳」の紹介動画があったので見た方が分かりやすいです。



「どこでも通訳」の特徴


  • 24時間、365日対応で、深夜、祝祭日でも時間を問わず利用できます。

  • 通訳者は日本人ではなくネイティブ(母国語者)で、お互いに顔が見えます。

  • 会話だけでなく、看板や説明文などの文字も通訳してもらえます。

  • インターネットに接続できる環境があれば世界中どこででも利用できます。

  • 中国語以外に英語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語などにも対応しています。


 外国人相手の接客などの現場で、意志疎通で困った時や誤解や行き違いが防ぎたいココ一番の時に使うようにすれば、人を雇うよりも効率的だと思います。また「ショートステイプラン」は海外旅行の際にも便利です。もし「どこでも通訳」に興味があったら、公式サイトを参照してみてください。

 いずれにしても、これから、こんな「どこでも通訳」のようなサービスのニーズがますます高まってくるでしょうな。





関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント