スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】臭小子 chòuxiǎozi

 今回の中国語「臭小子」は、親や上司、目上の者が、目下の男子のことを言う場合の呼び方の一つです。

中国語 学習 勉強

 「小子」自体に、「子供(男の子)」や「息子」のほか、目上の者が目下の者を貶して、あるいは親しみ込めて呼ぶ「小僧、野郎、奴」といった意味があります。これに「臭」が付けて「臭小子」になると、漢字的に「糞(くそ)ガキ」みたいな悪く罵っているように思ってしまうけど、基本的に親しみや愛情が入った言い方、呼び方なのだとか。


你这个臭小子, 你干什么?
この小僧、何やってんだ。

臭小子,过来!
坊主,こっちにへ来い。

妈妈进了房间,说:臭小子,你敢骗妈妈!我要打你。
母が部屋に入ってきて「この子ったら、お母さんを騙したわね!ぶつわよ」と言った。

你要认真地听老师讲课,臭小子好不好?
真面目に先生の授業を聴きなさいよ、バカ息子、分かった?

哪个臭小子谁敢让我女儿哭?
どこのガキがうちの娘を泣かしたんだ。


 言葉はよくないけど、気持ちの上では親しみや愛情が入っているということです。なので、もし自分が目上の人から「臭小子」と言われても、ムカついたり怒ったりしてはあきません。ちなみに女子に対しては「臭妹子」「臭姑娘」というとのこと。

 ちなみに、「臭」がついた「臭男人」「臭女人」「臭老头」は、成人以上の人を軽蔑し罵る呼び方で、相手に使うと喧嘩になるのは必至だとか。 「臭」は日本語でも「青臭い」というように「未熟」の意味に近くて、未熟さがあって当たり前の子供や若者に使うのは、問題ないけど、成熟している大人に対しては屈辱的になるとのこと。でも、80歳のお年寄りが、40歳のオッサンを「臭小子」と呼ぶのはOK。

日本一忙しいコーチが書いた!!「サッカー小僧」に読ませたい本 [ 保坂信之 ]




関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント