スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】黙れ、小童!

 今年のオレの中での流行語は、NHK大河ドラマで出てきた「黙れっ、小童(こわっぱ)!」というセリフ。「小童」は、今でいう「ガキ、小僧」のような子供や目下の若者を罵る単語だけど、「こわっぱ」という言葉の響きがなんとも耳に新鮮でハマりました。

中国語 学習 勉強


このセリフを中国語にすると、


(给我)闭嘴/住口,小崽子!
黙れ、小童!


(小)崽子 xiǎozǎizi」が、「小童」にあたる、中国語でよく使う子供や目下に対して罵る語だとか。 「崽子」とは「動物の子供」のこと。相手が人間に価しないものということで見下しているわけですな。


狗下崽子了。
犬が子供を産みました。


 「小崽子」は、お母さんが子供を叱るときの定番でもあるみたいだけど、前に取り上げた「臭小子」とは違って、親しみや愛情はなく、ただただ憎しみや腹立たしい気持ちだけが込められた言い方とのこと。ちなみに、男女共用です。


小崽子,总是不听大人的话,真气人!
この子ったら、いつも大人の話を聞かないで、ホント腹が立つ!

你这小崽子怎么这么不知道好歹。
お前って子はなんでこんなに善悪が分からないのか。

我家小崽子们太调皮。
うちのガキどもはわんぱくすぎる。

那个小崽子到底在干什么?
あのガキは一体何をやってるんだ。


 「小崽子」のさらに上?の罵倒語は「兎(うさぎ)」が入った「(小)兔崽子xiǎotùzǎizi」。兎の子供とは愛らしく思うけど、実は全く逆で、かなりキツイ語感があるとのこと。話し手は怒り心頭、憎さ100倍の状態です。日本語で敢えていえば「クソガキ、畜生め」みたいな感じかな。それにしてもなんで「兎」なんやろ。文化差異やね。

真田丸 完全版 第壱集【Blu-ray】 [ 堺雅人 ]



関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント