スポンサードリンク

热门博文
  NEC Direct(NECダイレクト)

【中国語】屁颠屁颠 pìdiān pìdiān

 今回の中国語は「屁颠」の重ね形「屁颠屁颠」です。「屁颠」は重ね形で使うことが普通だとのこと。「屁」は「おなら」だけど、ここではそうでなくて「屁股(お尻)」のこと。「颠」は「上下に揺れる」という意味で、両者をあわせた「屁颠」は、お尻が揺れている様子を表しています。このイメージから良い意味と良くない意味の2つがあります。

中国語 学習 勉強


 まずは、「飛び上がるほど嬉しい、ウキウキしている」といった良い意味。これは、嬉しさのあまりピョンピョン跳ねたり、ウキウキしてスキップしたりしているときに、お尻が上下に揺れているイメージです(笑)。


她看到礼物后,高兴得屁颠屁颠。
彼女はプレゼントを見ると、とびあがるほど喜んだ。

这个孩子总是屁颠屁颠地跟着我。
この子はいつも嬉しそうに僕についてきます。

他每次都是屁颠屁颠地给女朋友打电话。
彼は毎回ウキウキして彼女に電話している。

儿子拿着100日元屁颠屁颠地去了点心铺。
息子は100円をもって、とても嬉しそうにお菓子屋に行った。

好久没吃寿司了,我屁颠屁颠地吃。
久しく寿司を食べてなかったので、飛び上がるほど嬉しくて食べた。


 そして、良くない方は「人の機嫌を取る、へいこらする、使い走りをする」といった卑屈さを含んだ意味合い。他人に使われて、お尻を揺らしながら走り回っているイメージ(笑)。


老板叫他的时候,他总是屁颠屁颠地去。
社長が彼を呼ぶと、彼はいつもへいこらして行く。

他什么事都是屁颠屁颠的跟人家后面。
彼は何事も他人の後ろについて機嫌をとっている。

领导进门时,部长一定是屁颠屁颠地跑来。
社長が入ってきたら、部長はきっとへいこらして走って来る。

天天忙得屁颠屁颠的,不能回家过年了。
毎日忙しく使われているので、実家に帰って正月が過ごせない。


 「屁颠屁颠」は「嬉しい」方の意味で使われる方が多いとのことだけど、結局のところは、中国語らしくやっぱり文脈や場面で判断が必要。それにしても、何のことはないお尻の揺れを、以上のような意味につなげる中国人の発想がすごい。

関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント