スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】皮をむく

 日本人からすると、中国語は動詞に変に?こだわって、動作によって細かく使い分けが必要な面があります。中国語を勉強する人間にはムカつくところ(笑)。中国人からしたら日本語もそうらしい。彼此彼此。

 今回の「皮をむく」という動作もその典型例のひとつ。この「皮をむく」という単純な日本語を中国語に訳すとなると一筋縄ではいきまへん。辞書などではほとんど触れられていないので、まとめてみました。

中国語 学習 勉強

「剥皮 bāopí」


 「剥皮」は「手を使って皮をむく」場合に使うとのこと。手を使うって当たり前やん!とツッコまれそうですが、「道具を使わずに素手で皮をむく」という意味合いです。ミカンや落花生をむく感じやね。漢字の通り「皮を剥(は)ぐ」の意味でも使われます。あと、会話では「bōpí」と発音されることも多いとのこと。 


给你剥橘子的皮吧。
あなたにミカンの皮をむいてあげるね。

吃番茄的时候,你剥皮吗?
トマトを食べる時、あなたは皮をむくの。

怎么煮鸡蛋好剥皮?
どうやったらゆで卵はうまく皮がむけますか。


 中国語では「茹で卵の殻をむく」は「剥壳 ké」。でも会話では皮じゃないけど「剥皮」も一般的だとか。エビの殻も然り。あと、こんな脅し文句としての使い方も。


不听我的话,不然就剥你的皮!
言うことを聞かないなら、あんたの皮を剥ぐよ!

「削皮 xiāopí」


 「削皮」は「道具を使って皮をむく」場合に使うとのこと。包丁などでリンゴやジャガイモの皮むきのイメージ。「削る」とは何かイメージが結びつかないと思ってしまったけど、皮むき器(ピーラー)を使って皮をむくと、確かに削ってる風。


她很会削苹果(的皮)。
彼女は上手にリンゴの皮をむけます。

吃牛蒡的时候最好不削皮。在皮里也有很多营养成分。
ごぼうを食べる時は皮をむかいない方がいいです。皮に多くの栄養分があります。

土豆削皮后放得多久,变黑了。
じゃがいもの皮をむいて長くおいてたら黒くなってしまった。

 
 ちなみに、髪の毛を「削」るとかいた「削发」は「頭を丸める、剃髪する」という意味。「出家する」ことも表します。日本語では「剃(そ)る」なので「刮胡子(髭を剃る)」から発想して「刮发」と言いたくなるけど、これは間違いとのこと。

「扒皮 bāpí」


 「扒皮」は「手順に沿って皮をむく」場合に使うとのこと。例えば、バナナの皮をむくときは、上から下へという手順があるけど、そんなイメージ。「扒」には「(着衣などを)剥ぎ取る」という意味があります。一度に全部を剥ぎ取るのは無理なので、順番に進めないといけません。その流れで、動物の皮を剥ぐ場合も手順の部分を重きを置いた場合は「扒皮」を使うみたい。


香蕉不扒皮到底能不能吃?
つまるところ、バナナは皮をむかずに食べられますか。

※バナナに「剥皮」を使うと不自然とのこと。

我不知道鱿鱼怎么扒皮。
僕はイカをどうやって皮をむくのか知りません。


「扒皮」には「(自分の)皮をむく=激痛」というイメージからこんな慣用的な使い方もあるとか。


我正在被扒我的皮。
僕は自分の皮を剥ぎ取られているところだ⇒僕はとても辛い。苦しい


この流れで「扒了一层皮」という慣用表現もよく使われるとか。日本語の「ひと皮むけた」かなと思いそうだけど、中国語の方は回顧して「ひと皮分剥ぎ取るほど、とても苦しく辛くて大変だった(でも、今はよくなった」という意味合い。


上个星期被工作扒了一层皮。
先週は仕事ですごく大変だった(今は落ちついた)。

出生孩子就像(被)扒了一层皮。
子供を生むのは皮を剥ぎ取る(剥ぎ取られる)ように辛かった(今は終わった)。


そのほか「扒皮」は最近では「他人の本性を明らかにする」という使い方もするみたい。日本語でいう「化けの皮を剥がす」に見ているので分かりやすいです。


追記:

 「一口に”皮をはぐ”というだけでも、中国語はほんまややこしいです。」ということで、使い分けについて長々と書きましたが、「去皮」という単語を使うと、使い分けの必要がなく、日本語に近い同じ感覚で使えるとのことです。

>簡単皮むきグローブ ムッキー【RCP】


関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント