スポンサードリンク

热门博文
 

【中国語】不打不成交 bùdǎ bùchéngjiāo

 今回はオレは知らなかったけど中国人なら普通は知っている成語シリーズ(笑)で「不打不成交」です。


中国語 学習 勉強


 「不打不成交」の「打」は「喧嘩をする、殴る」、そして「成交」は「交際が成る、友達になる」で、あわせて「喧嘩をしないと友達になれない」という意味。要は喧嘩することで仲良くなれるということですな。実際に喧嘩しなくても、出会った当初は仲が悪かったけど、お互いに揉めたりゴタゴタしたりしながら、逆にだんだんと仲良くなる(なった)ということを表します。

  「(成)相识(知り合う、顔見知りになる)」を使って、「不打不(成)相识 bù dǎ bù (chéng)xiāng shí」という言い方もよくするとのこと。


我和他打了一架真是不打不成交呀。
僕と彼は一度喧嘩をしました。本当の「喧嘩しないと友達になれない」だね。

上次闹了点误会,还记在心里?不打不成交吧。
前回少し誤解があったこと、まだ覚えているの。喧嘩しないと仲良くなれないだよ。

韩国电视剧,男主和女主就是不打不相识的那种太多了。
韓国ドラマで男の主人公と女の女性が喧嘩の後で仲良くなるものが多すぎる。

我跟老刘也是不打不相识,这样的邂逅最难忘。
私と劉氏も初めは仲良くなかったけど友達なった。こんな出会いは一番忘れ難い。


 このように「不打不成交/不打不相识」は「喧嘩の後で仲良くなる」ということで、日本語の「雨降って地固まる」に通じます。ただ、「雨降って地固まる」は人間関係のほか物事についても使えますが、「不打不成交/不打不相识」は人間関係しか使えません

けんかのなかよしさん [ あまんきみこ ]



関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント