スポンサードリンク

热门博文
  NEC Direct(NECダイレクト)

【中国語】嚼舌根 jiáoshégēn

 今回は「嚼舌根」という中国語についてです。「嚼」は「(食べ物を)歯でかみ砕く」で、「舌根」は「舌の根元の部分」。両方を合わせて「舌の奥をかみ砕く」が本来の意味だけど、慣用的に「他人の悪口や陰口を言う」という意味でよく使われるとのこと。オバちゃん同士が他人の悪口で盛り上がっている時の激しく口を動かしているイメージかな(笑)。中国語は口を大きく動かすから、その様子が舌をかみ砕いているが如くなんでしょうな(笑)。


中国語 学習 勉強


我讨厌背后嚼舌根的人。
オレは陰で悪口をいう人は嫌いだ。

我听到在办公室被人嚼舌根了。
私は事務所で他人に陰口を言われているのを聞いてしまった。

有人闲着没事儿嚼舌根啊。
暇でやることがないと他人の悪口を言う人がいる。

为什么会有这么多爱嚼舌根的人?
どうしてこんなに多く悪口が好きな人がいるんだろうか。

别在人背后嚼舌根。
人の陰で悪口を言うな。


 「嚼舌根」の「嚼」を「咬 yǎo」、「舌根」を「舌头 shétou」とする場合もよくあるとのこと。ちなみに「舌头(舌頭)」は、日本語では「舌根」に対して「舌の先」のことだけど、中国語では「舌」そのものを指すのだとか。「舌の先」は「舌头尖儿」。初めて知った。

 今日も電車の中でオバちゃん3人組の会話が漏れ聞こえてきたけど、乗ってきて降りるまでの約40分間ずーっと他人の悪口や噂。はじめは不快だったけど、話術が巧みで思いのほか面白くて引き込まれてしまった。あっという間の40分でした。さすがは大阪のおばちゃん(笑)。

「会社の悪口」は8割正しい コンサルタントが教えるダメな会社の困った病 (SB新書) [ 秋山進 ]




関連記事
スポンサードリンク


本内容は、個人的理解に基づいています。誤りや補足などがありましたらご指摘ください。"

コメント

コメントの投稿

非公開コメント