中国語まったり学習記

中国語と悪戦苦闘している中級レベル程度の管理人が、復習とモチベーション維持のため、勉強を通して、分かったことや気づいたことなどを中心に書き留めています。

 

【中国語】“教えてくれた”の「教会 jiāohuì」

 パソコンの充電できなくなって調子が悪くなりました。メーカーに尋ねると単に充電池の劣化ではなく、電源コードの差込部分がいかれてしまったよう。確かにノート型なので持ち運びの際によく抜き差ししていたのであり得ます。前のパソコンはハードディスクに保存しすぎたせいで故障したので、その容量にはかなり注意していたけど、今度は電源とは。トホホ。ノートパソコンの電源コードは慎重に抜き差しすべきこと、という教訓を得ました。

中国語 学習 勉強

 このように教訓というほどでなくても、毎日の出来事から教えられることは何かしらありますな。他人の言動、ニュースなどからもいろいろあります。こんなことを中国語で表現したいときによく使うのが「教会」だとか。単に教えられたというよりも、「教えられて分かった(会)」ということなので、悟っている状態です。

 文型は「教えになった原因の事柄や人+教会(了)+教えられた(学んだ)人&事柄」となります。主語は学んだ人はないので注意。


失败经验教会了我很多东西。
失敗した経験は私に多くのことを教えてくれました。
=失敗した経験から私は多くのことを学んだ。

失恋教会了你什么?
失恋はあなたに何を教えてくれましたか。
=失恋からあなたは何を教訓を得ましたか。

我最信任的人教会了我不要轻易相信任何人。
私が最も信用してる人に簡単にどんな人も信用するなということを教えてもらった。

父母教会了我好与坏。
両親は私に良いことと悪いことを教えてくれた。

国外的经历教会了我从不同的视角来看待日本。
海外での経験は私に違った視点から日本を見ること教えてくれました。

小时候,奥特曼教会了他勇敢。
子供の頃、ウルトラマンは彼に勇敢であることを教えてくれました。


 人間は「教会」しなくなると成長は終わりやね。例えば災害のニュースをみても他人事だと聞き流すのではなく、そこから何かを学びることが大事。年齢とともに「教会」しました(笑)。”日日是教会”ですな。

 ちなみに、中国語の「教会」は日本語と同じキリスト教の「教会」の意味もあります。ただし「jiàohuì」と「教」の声調が違います。


関連記事

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

No title

教えてくれたの教会は、一声の"教"だったと思います。
老师教我汉语の"教"は一声で、基督教の"教"は四声なのでi-101

コメント一覧

Re: No title

間違っていましたね(汗)。
訂正しました。
ご指摘ありがとうございました!

コメント一覧

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです